心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1202 おわびの時間

心もお金もみちてくる「3つのM」の法則
~Quality time for you~

 

心がみちる
お金もちになる
練習へと導く

 

竹内美紀です。

 

 今日は、ある出来事があり・・・
少し違う視点で書かせていただいても
よろしいでしょうか。

 

 オレオレ詐欺。
あったことありますか?

 

私のとても近しい人が被害にあったんです。

 

その時、家族は

 

 ・もっとマメに連絡をいれていれば
 ・もっと早く帰ってくれば
 ・もっともっと

 

 と自分を責めます。

 

挙句の果てには
泣き出して

 

被害者である人が、謝って慰めている・・・

 

そんな様子をみて

 

何かが違う・・・

 

 そう思ったんです。
 おわびの時間
山田ズーニーさん。
聞いたことはあるでしょうか?

 

人とつながる表現教室
河出文庫。

 

その中にとても気になる表現が
ありました。

 

「おわび」の時間

 

人は傷つけてしまったり
失敗した時に

 

大げさに
「自分が悪い!」と自分を責め
自虐的になることがあります。

 

そして、時には泣き叫び・・・

 

なぜか、迷惑をかけられた人が
慰める・・・という自虐おわび

 

自分の気持ちを晴らすための
おわびになってしまうこと。

 

ありませんか?

 

ズーニーさんは
自分のエピソードの中で
「おわびの時間」

 

という表現を使っています。

 

 

少し傷つけられた出来事に対し
相手の人がずっと心の中で傷つけたことを
抱えていて

 

 

ある時に、そのおわびの気持ちを
示してくれたそうです。

 

 

長い時間、自分を傷つけたと
思ってくれていたこと。

 

 

それが
自分の心を癒し
温かい記憶に塗り替わっていったそうです。

 

===
「自虐おわび」のように、自分を「裁く」人は
他人も裁く、裁いて「責める」人は
自分も他人もやっぱり責める。
でも、「裁く、責める」ことでは
解決しないから悩むのだ
===

 

 

そんなふうにも書いてあります。

 

人を傷つけた時
人に迷惑をかけた時

 

どんなふうに
「おわびの時間」を
過ごし

 

相手の心を温かいものにできるのか。

 

これは仕事も
家族も

 

子どもも
大人も

 

向き合っていくことが
大切だと思い

 

書かせていただきました。

 

これは、3つ目のM。
Mindのお話です。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

◆エステサロン14店経営 離職率が「0」になり社長が経営のことに没頭できるようになった
◆ノート1枚で1億円の契約が月に3本決まった不動産コンサルタント
◆校内テストの順位が137位から50位、26位 学年3位に子供の成績がアップした。

このような方が対象です

☑ビジネスの売り上げを伸ばしたい
☑自分の思考をすっきり整理したい
☑本業に専念したい
☑一流のロジカルシンキングを取り入れたノート術を学んでみたい
☑優秀な人材を育てたい

社員の生産性と売上アップに直結する経営者のための
方眼ノート1DAYベーシック講座

[blogcard url=”https://ppp.takeuchi-cfc.jp/1day”]

 

 

PAGE TOP