心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1203 〇〇って、答えはいっしょ?

心もお金もみちてくる「3つのM」の法則
~Quality time for you~

 

心がみちる
お金もちになる
練習へと導く

 

竹内美紀です。

 

 

プロ野球選手のソフトバンクの柳田選手。
MVPを受賞されていました。

[blogcard url=”https://www.baseballchannel.jp/npb/89773/?fbclid=IwAR0E_IHJ0Ng6kPss_Uu4LUOYvVFbS8zLWbYmCsWIGbMokHVeMiV7BP0mm14″]

その時のインタビューで、

秘訣は何か?

という質問にこんなふうに答えていました。

 しっかり食べて
 しっかり眠る。

 

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_hide=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″] しっかりしろ![/word_balloon]

しっかりしろ!

そんなふうに言われることはないでしょうか?

しっかり。

しっかり考えて。
そんなふうに言われたときに

なにをどう考えればいいと思いますか?

たとえば

「勉強」って?

「仕事」って?

「考える」って?

当たり前に使っていることなのに

その答えはバラバラだったりします。

同じ仕事をしているとしたら
「仕事」の意味が違っていたら

そのゴールは変わってしまいます。

 

私が新入社員の時。
「仕事」の意味がわかっていませんでした。

そもそも、何を質問していいかもわかりません。

 

わからないことがわからないんです。

それがわかるようになるまで
結構な年月を費やしました。

今年、社会人になった娘が、まさに同じ状態で
あれこれ、悩んでいるようでした。

 

あぁ、これは・・・

 

そう思った私は、あることをしました。

 

それからは
「何が問題なのか」

 

「どうすればいいのか」

わかるようになりました。

あることをすると

答えがすっきりでてしまいます。

小学5年生も。

大学生も。

社会人も。

経営者も。

しっかりと

しっかりと勉強ができるようになる。

しっかりと成果がだせるようになる。

そんな秘密を手渡します。

 

さて、巨人の菅野選手も
インタビューで答えていました。

 「しっかり頑張るしかない」

「しっかり頑張る」

何を頑張るのか。
明確にしてみましょう。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

◆エステサロン14店経営 離職率が「0」になり社長が経営のことに没頭できるようになった
◆ノート1枚で1億円の契約が月に3本決まった不動産コンサルタント
◆校内テストの順位が137位から50位、26位 学年3位に子供の成績がアップした。

このような方が対象です

☑ビジネスの売り上げを伸ばしたい
☑自分の思考をすっきり整理したい
☑本業に専念したい
☑一流のロジカルシンキングを取り入れたノート術を学んでみたい
☑優秀な人材を育てたい

社員の生産性と売上アップに直結する経営者のための
方眼ノート1DAYベーシック講座

[blogcard url=”https://ppp.takeuchi-cfc.jp/1day”]

 

 

PAGE TOP