ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

ロードレースでみつけた〇〇

No.1715,216

流山ロードレース
走ってきました。

家を出発↑

朝からVサインで
写真を撮りまくり
(一緒に走った佐藤さんに
ほとんど撮ってもらいました)

↑アリーナで着替え後

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

↑スタート地点

↑佐藤さんはもはや誰かわからない・・・さすがエステシャン、日焼けは天敵。

ホームぺージはこちら↓
流山ロードレース

コースマップはこちら↓

なだらかな登り坂を
走りつつ
時に下り坂。

それらを繰り返し

最後のあと2kmくらいの地点の坂が
もう山登り?

と思うくらいかの景色・・・

人が上に登っていく・・・

今回の目標は
歩かないで完走すること。

そして、70分以内。

最初は、まわりに押されるように
走り

いつもより1分くらい速いペース。

よし、よし。

と思っていると
坂を上ったり下ったり・・・

脚が重くなってきました。

そして、最後の
山登りとも言える坂・・・

あれは走っていると
言えたんだろうか・・・

それでも

なんとか登りきり・・・

↑ゴール直前(走ってますよ)

さて、大会運営のお話。

ゴールしてすぐに
こんな記録証が
発行されます。

ぎりぎり、目標達成です。
(坂道でなければ・・・)

靴にタグをつけ
スタート地点で
スタートとゴールの記録をとる
システムです。

ゼッケンに
QRコードがついています。

以前出た大会は、
その場にプリンターを持ち込んで
完走証を紙で印刷してくれましたっけ。

それはそれで嬉しいものではありますが

IT化して人を介することなく
スムーズに終えることができます。

こんなところでも
身近なDX発見です。

かたや。

なんといっても
ありがたかったのは

走っている道のそばで

がんばれ~

と声をかけ

もうすぐ給水所

あと〇km

と声をかけてくれたこと。

元気いただけますね。

そして

持ち物を預けた袋を
ゼッケンで判断して

あっと言う間に
届けてくれたこと。

疲れた身体には
待つ時間も厳しいことも。

流山のスタッフの皆さま。
ありがとうございました。

佐藤さんも無事にゴール!

次回の目標決めて
また、コツコツ走ることにします。

さて、明日から
また、お仕事がんばりますよ。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

ご感想やお問合せはお気軽にどうぞ↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

PAGE TOP