お客様の声

世の中を斜めに見がちな方が、前を向いて歩いていける

 

中学生の姪。
彼女は、学校とうまくおりあえず
日常をちょっと苦しく送っているのよ。

半年以上前に、そんなふうに話してくれたのは
エステ会社を経営するOさん。

ご自身が私の講座を受講され、ノートを書くようになり

「姪に伝えてくれないかしら?」

 

とよくおっしゃっていました。

 

 

Oさんは、ある時、ショッピングをしながら

今、姪の彼女に起きていることを
たくさん、聞かせてもらったそうです。

そして、ひとつひとつ。

理由を・・・

なぜ?
どうして?
それで?

ひとつひとつ。

すると彼女は丁寧に話をし始めました。

 

ただ、それだけです。

その後、彼女のお母さんである
Oさんの妹さんから
連絡があって・・・

 

「なんだか、急に元気になって
勉強もがんばっているのよ!」

 

そんなふうに話してくれたそうです。

嬉しそうに語ってくれました。

〇。〇。〇。

そして、こんなことも。

仕事に忙しく
いつも誰かを責めていたKさん。

Oさんは、そんなkさんに
エステのカウンセリングの時も
頭にノートを置きながら

丁寧に丁寧に
お話をされるそうです。

 

何も否定せず。
ただただ、そのノートの通りに
話を聞いていきます。

すると・・・

「あ。自分が悪かったんだ」

 

とご自身でおっしゃったそうです。

Oさんは、これから人を採用し
育てていく予定です。

「私、トレーナーになります」

嬉しそうに、宣言してくれました。

大切な人に、ノートを手渡せる。
幸せなことですね。

PAGE TOP