ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

社長の方針がコロコロ変わるときは

No.1482

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

法人営業をしていた時代がありました。
教育制度がまだまだ整っていない時代で
自分なりに試行錯誤をして

どうしたら結果につながるのか

考えて行動していた時代でした。

その時、考え出したのは

1.お客様の現状を把握する
2.お困りごとを把握する
3.どうなったら理想なのかを確認する

そして、そもそもなぜこのお仕事を
されているのか
、おききする。

ん?
今と同じですね。

特に、お客様がどうして
このお仕事を始めたのか

おききするのが楽しくて楽しくて。

どうしたらお役に立てるんだろう・・・

と考えながら
扱っている商品を提案していました。

そうすると・・・

結果がでるんですよね。

結果を出したくて
ではなく、

どうしたらお役に立てるのか。

その視点が大切、ということです。

それが確立してからのこと。

会社側が方針を打ち出しました。

とにかく、数多くお客様をまわれ。

と。


確かに接触頻度は大切です。

自分なりに考えて
お客様との関わり方を確立したあとに
その方針がでても

もう、従うことのできない自分がいました。

その時に
会社としてのビジョンを示してもらえていたら
いえ、
ちゃんと自分でも確認していたら

また違う選択肢は
あったのかもしれません。

現在、ある団体のトップの方針が
コロコロ変わる、という出来事に
接しています。

そのノウハウと目指しているところに
共感をしています。

ビジョンが定まっている時
方策としての方針はコロコロ変わることは
よくあることです。

同じ方向を見ることができるか。

ポイントはそこにあります。

そして、その先にいる
関わる方にとって
良い影響があるのか。

そこで判断しなくては
いけませんね。

経営者の行動がコロコロ変わった時
そこに共感できるビジョンがあるのか。

確認してみてくださいね。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP