心もお金もみちてくる3つのMの法則

「前へ進む力になる」には

No.1401

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

子曰、不憤不啓。
不悱不發。

子曰く、憤せざれば啓せず。
悱(ひ)せざれば發せず。

出典 (明治書院)新釈漢文大系1『論語』 吉田賢抗著

『論語』の一節です。

「啓発」の語源だそうです。

東進ゼミナールの
林修さんのテレビ番組で
扱われていました。

情熱を持って自ら学ぼうとしない者は、進歩しない。
悩み苦しまなければ、発展はない。

つまり、自ら考え、行動しようと
しなければ成長はしない。

ということです。

先日、私たちが所属している
(一社)リネジツの
理念が決まりました。

文末に
全文をご紹介させていただきますね。

理念実現を決して
絵空事と考えず

“理念は実現する”を常識に

をビジョンとして掲げています。

実際に、経営者と向き合っていると
日々のあれこれで

「理念どころではない」

という言葉をいただくことも
あります。

たしかに。

あれこれ。
特に、お金ことが安定しない時は
将来のことを
考えることがカンタンでは
なくなります。

そして、
自分自身を否定され続けていると
将来のことを
考えるどころではなく

将来のことを考えると
悲しくなる・・・

という声をいただくことが
あります。

思わず。

では、

「やめましょうか。」

と言葉が出かけることもあります。

それでも、
本来のその方が描いている未来を
聞かせていただいているので

どうしたら
その未来に向かうことが
できるのか。

どうしたら

「前へ進む力」になれるのか。

考え続けることをしています。

理念は実現する

ということを
信じられる
そんな経営者を
会社を

社会を・・・

なによりも
自分が信じなくては、と

覚悟を求められることも
あります。

子曰、不憤不啓。
不悱不發。

子曰く、憤せざれば啓せず。
悱(ひ)せざれば發せず。

思い悩むのは
成長できる証。

孔子も言ってますね。

「前へ進む力になる」

がんばってまいりましょう。

===

理念

◆ミッション
前へ進む力になる

◆コミットメント
究極の実践者であり続ける

◆ビジョン
“理念は実現する”を常識に

◆バリュー
1.【言行一致が信頼を築く】
未熟である私たちだからこそ、
覚悟を持って言行一致を目指し、
関わる人との信頼を築き続けます。

2.【心のざわつきを活かす】
「喜び、楽しさ、悲しさ、苦しさ、悔しさ、怒り」
自分の感情ひとつひとつと丁寧に向き合いながら、
理念を実践し続けるための力に変えていきます。

3.【本心を伝わる言葉に】
「わからない」「もうダメだ」と感じたときが、
伝わる言葉が生まれるチャンス。
決してあきらめず、本心が伝わる言葉になる
キッカケを探し続けます。

4.【全員先生、全員生徒】
尊重しながら、率直に。
私たちは理念でつながる仲間と共に
「より良くなるための意見」を重ね合いながら、
一人一人の価値を最大化します。

5.【理念と共に生きる】
「理念は掲げるものではなく、
浸透させ、実践し、育てていくもの。」

その未常識を世の中に広げ、
目に見える成果を生み出しながら、
理念と共に生きる文化を創造します。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


ブログ村

心もお金もみちてくる3つのMの法則 - にほんブログ村

養成講座のご案内

PAGE TOP