ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

脳にフックをかける

No.1547,046

ZOOMによる講座。
この3年間の間に定着してきました。

オンラインでも
リアルと変わらないくらい
コミュニケーションを
とることができます。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

本日は、社員研修でした。
将来を担うリーダークラス。

社長が抜擢したお二人です。

(顔だしOKいただきました!)

社員研修。

数種類の研修を実施していますが
今回の研修の目的は

自ら考え行動できる人材を育成する

何の研修かわからず
参加されたお二人。

最初のうちは


「???」

がたくさんあるのが
伝わってきました。

ふむ。

いつもは、
いろいろ事例を話したり
ひとつひとつ
解説して進めるのですが

今回は、


書いてもらおう!

と、実践的に
ご自身の悩みについて
解決する1枚を
書いてもらいました。

自分の悩みですからね。
真剣に取り組んでいます。

隠し撮り↓

どこの社長さんも
社員教育については
悩まれていて

「もっと、考えてほしい」

とおっしゃいます。

社員さん、おひとりおひとりと
接していると

ちゃんと、考えている

ということがわかります。

ただ、それが社長へ
伝わりません。

どうやって
伝えるかを
伝えさせていただきました。

社長さんはなにをもって


「考えている」

と判断するのか。

このノートを書いていくと
自ずとそのゴールに
辿り着きます。

質問がありました。

書いても
結論が
今と同じ

となったらどうすればいいのですか?

あぁ。すごいいい質問です。
とっても、考えたからこその
質問です。

現在のところ、
同じ結論だとして
そのことがわかったことが
まず、大事です。

そして、なんとかしたい、と
真剣に考えた時

脳が情報をキャッチする準備が
整います。

それを

脳にフックをかける

↑はS字フック

と表現することがあります。

つまり、
脳に「ひっかかり」を作る

そうすると
翌日から
その情報について
アンテナがはり

知っている人を
探しにいったり

その情報を知っていないか
人に話したりするように
なります。

そうすると
別の視点で
解決策が思い浮かぶことがあります。

これが、大事。

その日に答えがでなくてもいいのです。

その人が出した結論は

「現状維持。
ただし、何かいい策がないか
探してみる」

ここから変化が、
進化が始まります。

最初は冗談まじりに
お話してくださっていた方が

最後は、真剣に
向き合ってくれました。

何かうまくいかないことが
あったとしたら

それはあなたの能力や
才能のせいではなく

やり方を知らなかっただけ。

現在の自分にOKをだしてあげて
さらに進化させていきましょう。

それがこの講座の
重要なところです。

やり方ももちろん
お伝えしますが

なによりも
あり方。

自ら考え行動し

自らと関わる方々を
幸せにできる思考力を。

・・・なんて。

一番、幸せなのは

それを伝えさせていただけた
わ・た・く・し、だったりもします。

大阪でのコラボも
計画しています。

社員さんを育て
企業が元気になる。
そんなお手伝いをさせてください♪

そうそう、受講者さんからの
もう一つの「???」

・・・

ウエラブルワイヤレススピーカー
ですよ☆

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP