心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1093 職人に8時間労働は無理?

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
“生きにくい”をなくし
未来を拓く思考術で
人が変わる瞬間に関わり続ける
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

裕治郎チャンネル

 

観たことありますか?

板坂裕治郎さんは、

[word_balloon id=”unset” src=”https://takeuchifp.com/wp-content/uploads/2020/02/0217-1.jpg” size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]アホ社長を再生する!お金で自殺する人をなくす![/word_balloon]
アホ社長を再生する!
お金で自殺する人をなくす!

 

という使命をかかげ
ブログセミナーを開催されています。

 

なぜ、ブログか。
私が実践してもいますが

 

事業主は放っておくと
さぼってしまいます。

 

だから、毎日ブログを
書くことで

 

・お客様のことを考え
・自分のミッションを考え
・世の中の動きにアンテナをはり
どうしたらお客様の
お役に立てるのかを毎日毎日発信します。

 

 

「社長の鬼原則」
という本を出版されてもいます。

[blogcard url=”https://amzn.to/3gxi2VF”]

そんな裕治郎さんが
YouTubeチャンネルも
毎日発信されています。

 

YouTubeを毎日・・・
半端ないです。

 

パティシエ・ショコラティエ
三宅崇さんがゲストで
出演されていました。

普段は土手香那子さんが
裕治郎さんの相手役を
勤めていらっしゃいます。

あの裕治郎さんと
一緒に番組をしている、というだけで
尊敬してしまいます。
ゲストの三宅さんと一緒に裕治郎さんと
[word_balloon id=”unset” src=”https://takeuchifp.com/wp-content/uploads/2020/02/0217-1.jpg” size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]職人に働き方改革は無理でしょ[/word_balloon]

職人に働き方改革は無理でしょ

 

とおっしゃっています。

 

ケーキ屋さんです。

 

ケーキの技というのは
時間を重ね、経験を重ね
会得していくものです。

 

職人の技を盗む

 

それには時間やお給料なんて
関係なくて、
学ばせていただく・・・

 

そんな気持ちがないと
続きません。

 

働き方改革・・・

 

これは真逆となります。

 

 

あるケーキ屋さんも
同じことを嘆いていました。

 

働き方改革をしていたら
つぶれてしまう・・・

 

本来、下積みの職人さんが
すべき作業もオーナーが
夜中にやったり・・・
そもそも
技を盗み、自分のお店を
持とう、という志のある人が
減っているそうです。

 

志ある人も
働き方改革の流れの元
そのやる気も
そがれてしまう可能性が
あります。

 

人は環境の生き物です。

 

周りが8時間で帰っていたら
帰りたくなりますね。

 

この制度の中で
何を目指し
何を得るのか。

 

 

経営者も
どんな体制で
どんな人材を育てたいのか。

 

そのためには
魅力ある
オーナーにならなくては

 

そんなふうに
穏やかに
三宅さんはおっしゃっていました。

 

このお店を継がせてください!

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_hide=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]このお店を継がせてください![/word_balloon]

そう思ってもらえるような
魅力あるお店に。

 

人が育つ方法として

 

見本⇒信頼⇒支援

 

という流れがあるそうです。
この見本。
完璧な人ではないそうです。
未熟である自分を自覚して
どんなに技術が優れていたとしても
まだまだ、と努力をしている人。

 

完璧を求めて
努力をしている人を
見本と呼ぶそうです。

 

そんな経営者であれば
尊敬をして
社員がついていきます。

 

信頼して

 

そんな社長の支援なら
受けたい、と思います。

 

見本とならないような人は
信頼できないし
支援も嬉しくない・・・

 

社長が背中をみせるという意味。

 

本当の意味でわかったような気がします。

 

働き方改革。

 

社長の背中が
本当の意味で問われているのだと
思います。

 

でも、言わなくては伝わりません。
社長の背中。

 

だけでなく

 

社長がやりたいことを
伝わる言葉で伝えて
人が自立的に動く仕組み。

 

作っていきましょう。
想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

 

仕事や会議、セミナー活用、学校の勉強。
ノートひとつの使い方で結果に大きな差が出ているとしたら,
あなたはどうしますか?

たかがノート,されどノート。

ノートの使い方が変わってくることで「成果」がグッと変わってくるとしたら。
その方法を手に入れたくないですか?

そして、そして。
人によっては人生までも変わってしまうかもしれないこの方法。

未来を拓くメルマガ 配信開始いたします。
ご登録はこちら↓

[blogcard url=”https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bJqOwxte”]

PAGE TOP