心もお金もみちてくる3つのMの法則

なぜ、方針がコロコロ変わるのか

No.1398

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

岸田首相に対し

立憲民主党が

「重要なところでコロコロと方針が変わる」

といろいろな場面で発言しています。

18歳以下への10万円給付の問題を例に挙げ、
「この時期になり岸田総理は全額現金給付が
可能だと方針転換した」と指摘

立憲民主党ホームページ↓
https://cdp-japan.jp/news/20211214_2723

ある会社での出来事です。

社員Aさんが

「社長さんってあれこれ
すぐ変わるんだよね」

また、同じ会社の社員Bさんは

「社長さん、一貫性があって
ブレないよね」

そんなふうに言っていました。

同じ社長さんです。

これ、社員さんのみているところが
違うからです。

社員Aさんは、
社長の行動そのものを見ています。

社長はその時の状況で
対策をあれこれ変えていきます。

トライ&エラーも大切。
やってみて、うまくいかなければ
すぐに方針転換も必要です。

その対応の変化だけを
みていると、

コロコロ

変わるように見えてしまいます。

一方、社員Bさん。

社長さんが何をなにとげたいのか。
何のために、仕事をしているのか。

そこをみています。

つまり、社長さんのビジョン。


10年後に向かって
何をなしとげていき

どんなことを
大切にしようとしているのか。

これは、一貫性があって
ブレない判断軸となっています。

さて、社長さん。

社員Aさんにその軸が
伝わっていない
ようです。

それを伝えるために
何をすべきか。

さてさて。
岸田総理。

「早く、10万円を届けるには」

その視点で、動かれたので
方策が変わったのだと
私は理解しました。

年末に支給できていましたものね。

なにをみて
どう動くのか。

野党の視点も磨かれるべきかと。

昨日の国会答弁でも
同じことを追及していたので

一貫性・・・はあるのかな?

ま。私の解釈です。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


ブログ村

心もお金もみちてくる3つのMの法則 - にほんブログ村

養成講座のご案内

PAGE TOP