ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

常にお客様の立場に立って考える

No.1779,280

年末調整、法定調書。
税理士業界はおおわらわ・・・

ですよね。

我家の税理士もそんな状態で
税理士の季節ね・・・

と思ったりしています。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

さて、その税理士でも
少し毛色の異なった活動を
している人もいます。

脱・税理士スガワラくん

 

マーケティングの話をしていたので
少し整理してみました。

業績不振だったUSJ
ハウステンボス

それを建て直しをした
森岡毅さん。

彼が何をしていたのか

そもそもUSJ。

映画を中心に構成していました。

それを

人気アニメ、ゲーム
あらゆるコンテンツを導入しました。

固定概念の打破。

大事なことは
消費者視点。

売る側の視点で考えている。

どうやって売ろうではなくて

お客様が欲しいものをつくる。

お客様の頭の中を知る。

・お客様の頭の中(認知)
・すぐ買える仕組みをつくる
・お客様の体験活かす

さすがの語り口。

最後までみていくと
4P分析になりました。

商品(product)
値段(price)
売り場(place)
売り方(promotion)

結論は
常にお客様の立場になって考える。

お客さまと一緒に作る
ビジネスモデル分析シート

というものがあります。

これを作っていくと
4Pはもちろんのこと

法律や経済の状況
お客様のニーズ
自分の強み

そしてそして
自分のビジョン。

1枚の紙でまとめることができます。

常にお客様の立場になって考える

ご相談にのる立場からいうと
分析がしたいのではなく

その先に
ご自身のビジョンが
実現できるかどうか。

そのための
お金がまわるかどうか。

そこが大事、ということですよね。

あなたが売りたいものを売るのではなく
お客様が欲しい物を売る。

そんな原点ですね。

自分に置き換えつつ
お客様の視点でブログが書けているのか・・・

がんばります☆

さて、年末調整。
私の分も実施していただきました。



この業界のDX。
真剣に考えたい私のテーマでもあります。

税理士業界が変われば、中小企業への
浸透が速まるので☆

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

DX学校春日部校 2024年2月22日開校

DXってなに?


と思われた方はこちらへどうぞ↓

お申込はこちら↓
ゼロから始めるDX入門セミナー



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP