ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

愛情をかける時間をつくるには

No.1724,225

今日は埼玉県民の日です。

パソコンとノートを
持ちながら

西へ向かっています。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

起業したての頃は
仕事最優先で
朝から夜中まで。

それこそ
休みなどなく
働いていました。

いくらでも
やることはあるので

ついつい・・・

そして、
家族があとまわし・・・

ある本に
こんなことが書いてありました。

時間をかけてあげること

それは愛情なのだと。

時間がない

とあとまわしにしてしまうこと

それは
愛情がない

ということ。

その言葉をきいた時に
なんてことを
してきてしまったんだ・・・

と仕事に時間を
かけてきたことを
少し

反省しました。

少し

というところが
救いようがないところではあります。

何を優先とするかは
人それぞれ
あるかとは思いますが

優先しているものであっても
その時間が
効率化され

ぐっと時間が減って

愛情をかけるべきところに
時間を注げたら

どんなに豊かな時間と
なることでしょう。

そんなことも
考えて

DXに取り組みたいと
考えています。

税理士に入力していただいた
会計数字を

自分で会計入力できるように
設定してみました。

自分で入力といっても
銀行と連携したり
クレジットカートと連携したり

最初の設定をしておけば
自動で学習(AI)してくれるので

ほぼほぼ
入力はなくなる予定。

人にお任せするのも
時間をあける手段では
ありますが

結局、その内容を
詳しく知っているのは自分で
その内容を速く知りたいのも自分。

同じ数字であっても
税理士が大事にしているのは
税金がいくらになるか。

私は、キャッシュフローは
投資をしても大丈夫か。

融資を受ける時に
銀行から評価をいただける数字か
どうか。

役割が違うので
ほしい結果も異なってきます。

そうそう。
税理士を否定しているのでは
ないのですよ。

税理士は正しく
納税をしてもらうことを
サポートするのが
ミッションですから。

もちろん、それだけでは
ないですけどね。

数字を速く、早く把握して
ビジネスの次の一手を考える。

それが
経営者のミッションです。

そのためのDX。

まずは会計から。

そうそう。

決算は、税理士と相談しながら
進めていきます。

データの相互共有もしていきます。

さて、埼玉県民の日。
夜明け前に出発した家族に。

愛情をかけにいってきます。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

ご感想やお問合せはお気軽にどうぞ↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP