ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

暗記と効率化

No.1850,351

卒業式の季節。

卒業式。
校長先生が卒業証書を
お渡ししています。

そして、贈る言葉。
PTA会長や
さまざまな方が
ご挨拶いただけます。

この時、
原稿をみないで話す方は
どのくらいいらっしゃるでしょうか?

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

本日、DX学校として
青年会議所にて
セミナーを開催します。

練習しています。

スライドがあるので
大まかな流れは
大丈夫なのですが

ポイントポイントで
話したい内容。

あなたなら
どんなふうに覚えていくでしょうか?

暗記方法には
いくつかやり方が
あるそうです。

1.書いて覚える
2.音読して覚える
3.暗記ペン&チェックシートを利用する
4.身体を動かしながら覚える
5.人に伝えることで覚える
6.関連したものをまとめて覚える
7.絵や動画などを利用して覚える

栄光ゼミナールより https://www.eikoh.co.jp/koukoujuken/column/c2018/

そして、繰り返すこと。

人は時間が経つと
どんどん忘れていきます。

エビングハウスのの忘却曲線↑

繰り返すことで
定着していきます

反復練習↑

個人的には
耳から覚えることが得意みたいで
セミナーの前は

吹き込んだ自分の声を
何度も何度もきいて
流れを定着していきます。

そして、

本当に伝えたいこと

そこだけを
逃さなければ
いいのだと。

最後は割り切って

お話します。

暗記する

という行為に
効率化はあまりなく・・・

では、この効率化の時代

暗記は不要なのか

というと

そういうことでも
ありません。

自分の中に
引出しを増やす。

そういう意味で
暗記はとても大切。

ただし、不要なものや
常に最新化していくものは

ITに頼っていいのだと
思っています。

これもアナログとデジタルの融合かな。

さて、卒業式。

前を向いて
目をみて

贈る言葉を
話される校長先生。

その方が
心が伝わりますね。

セミナーも
やはり、相手の目をみて話せるように

繰り返し練習して
まいりましょう。

明日のブログで
報告できるかな。

そうそう、ChatGPTで
卒業式の様子を描いてもらいました。
日本と言い忘れました。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

DX学校春日部校 2024年2月22日開校


個別相談は下記フォームからもどうぞ。



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP