ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

調査機関の方と会ってみました

No.1676,177

情報を掲載したいので
話がしたい。

ある情報機関の人と面談をしました。

その情報機関は
以前の仕事で使わせていただいていた機関なので
それなりに信頼性はあるかな、とも思い

興味がてら?
お会いしてみました。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

いらしたのは
70歳の老紳士。

長い経歴を持ち
今は嘱託で働いている

とのこと。

むしろ、お話を
たくさんされたのは
お相手の方でした。

これまでの仕事ぶり。、
会社への愛情・・・

面談したのは私の方かな笑

これの何が大事かというと
相手と心を通わせるには

相手にたくさん
話してもらうこと
が大切です。

つい、伝えようと思い
自分ばかり話していませんか?

たくさん話してもらった分だけ
心が通います。

ということで
会社としての信頼は大丈夫そうなので

情報を開示してみることとしました。

まずは定量的なデータ。

定量的データとは

・創業年
・決算数値

定性的なデータとして

・クレドカード

をお渡ししました。

短い時間でランク付け・・・

ちょっと危うい感じもしますが


創業10年を迎え

客観的にどう評価されるのは
知っておいてもいいかと
考えました。

人から客観的に評価されるのは
まず、数字です。

でも、それだけではないと
考えます。

どうありたいか。
そして、何を大切にしながら
仕事をしていくのか。

この調査機関が
どのようにそれを
クレドカードから
読み取るかは
わかりませんが

伝わるように

伝えていきたいと
考えています。

どうありたいか。

そこから事業を
始めていきましょう。

そうそう。
その調査員の方。

データを
MT伝送で管理していると
おっしゃっていました。

MT伝送・・・

大きな磁気テープのイメージです。
30年以上前に
銀行系のシステムで扱ったことがあります。

詳しくはこちら↓
https://www.ifinance.ne.jp/glossary/savings/sav202.html#gsc.tab=0

銀行系はほとんど使っていないようです。

未だにMTなんだろうか・・・

調査機関ですが
情報古いかも・・・?

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~
メルマガ登録はこちら↓



ビジネスの基礎力をつける講座はこちら↓
毎月第3金曜日開催

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP