心もお金もみちてくる3つのMの法則

業態転換で事業を加速するには

No.1308

[temp id=2]

ATM跡地に出店。

増えているそうです。

Yahoo ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/4d1f6ab59fa868b5f8566f431e7573b3b468a908

その理由について
テレビでも報道していました。

ポイントは3つ

1.狭い場所でもいいという人が増加
2.設備投資があまりかからない
3.業態を変えたい時に費用を抑えて退去することができる

コロナ禍の中、テイクアウト需要が
高まりテイクアウト業態の希望者が増えている

というところが
大きな理由です。

そして、たとえば
テイクアウトだけでなく、店内での飲食もしたい、
となった時には

簡単に撤退して業態転換ができる・・・

業態転換。

これを実行したい時に
大きな補助金を適用できる可能性が
あります。

事業再構築補助金。
https://jigyou-saikouchiku.jp/

※業態転換だけでなく、新分野展開、業種転換なども対象です。

昨日第1回目の公募の採択者の発表が
ありました。

実は、私もサポートしていたので
ドキドキ・・・

ドキドキ・・・

発表の時間に
サイトへアクセス。

サーバーダウンです・・・

すると・・・
サポートしていた方から
ご連絡。

「採択」

社長さん

社長
社長

本当でしょうか・・・?

と(笑)

採択率は20%くらい、という
報道もあったので

半分はあきらめていたのだと
思います。

自分自身も全力は尽くしたものの
新しい補助金なので
確証はありませんでした。

良かった・・・

これの何が嬉しいかというと

社長さんのビジネスが加速され
設備や人材への投資を
躊躇なくできる

ということだからです。

そして、ノート1枚で考えを
まとめられたという証拠にも。

さて。

補助金採択で
終わりではありません。

どのように実行して
実現していくのか。

ここからが本番のサポートです。

あ。
補助金だけのサポートは
お受けしませんので。

そうそう。

ATM跡地への出店。
場所もいいので、可能性が広がりそうですね。
思い切った業態転換。

選択肢のひとつかも。

[temp id=3]

PAGE TOP