心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1188 月は、今もきれいでしょうか

心もお金もみちてくる「3つのM」の法則
~Quality time for you~

 

心がみちる
お金もちになる
練習へと導く

 

竹内美紀です。

 

秋篠宮さまが
眞子さまと小室さんのご結婚を認める
Yahoo!ニュース

[blogcard url=”https://news.yahoo.co.jp/pickup/6377927″]

というような会見がありました。

 

そもそも。
お二人が会見したのはかれこれ
3年前。

 

YouTube

[blogcard url=”https://www.youtube.com/watch?v=ugG8zpoqMew”]

 

その時のブログはこちら↓

[blogcard url=”https://ameblo.jp/quality-time-for-you/entry-12307766744.html”]

夏目漱石は
I Love You
を「月がきれいですね」と訳したそうです。

 

 

親は子供に幸せになってほしいので
親の視点で

 

困難ではないか、と
思われる選択をする時に

 

どうしても
[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”L” name_position=”hide” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]やめた方がいいのではないか[/word_balloon]

やめた方がいいのではないか

と助言してしまうことが
あります。

 

敢えて、困難な道を歩み必要はない

 

そんなふうに思うからです。
皇室という特殊な環境で
眞子さまの幸せだけを考えて
助言しているかどうかはわかりませんが・・・

 

これを自分のこととして
置き換えてみると

 

私が結婚をする時
安定した企業をやめようとした時

 

親は・・・

 

反対しませんでした。

 

もっと遡ると

 

進路やあらゆる選択を
するとき
反対されませんでした。

 

では、幸せを願わなかったのでしょうか。

 

いえいえ。
そんなことはないですよね。

 

少し距離をおいて
失敗する様子も見守っていたのだと
思います。

 

親としても大変な時期で
そんなに細かく
みることもできなかったのかもしれませんが。

 

何が言いたいかというと。

 

結局、自分で選択しないと
人は育たない、ということです。

 

強い意思で
自分の方向を
子どもが示したのであれば

 

それは見守るしかない

 

ということです。

 

秋篠宮さま
憲法に基づくと
反対はできないから。

 

自覚を持って
自分でがんばりなさい。

 

反対したのは強い愛情。
そんなふうに受け止めています。

 

 

あとは・・・
多くの方に認められる・・・

[blogcard url=”https://news.yahoo.co.jp/articles/0a7119f996c6164c810839d9395d5a0f0411649a”]

 

多くの方。

 

それよりも
お互いの月が綺麗であれば
なんとかなるかと。

 

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

心もお金もみちてくる 「3つのM」の法則

メールレター発刊しました。
ご登録の方には小冊子
「心もお金もみちてくる7つの卒業」をプレゼント

 

詳しくはこちら↓
[blogcard url=”https://ppp.takeuchi-cfc.jp/m3letter”]

PAGE TOP