ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

DX × 事業計画 

No.1748,249

昨日は
商工会議所さんと

本日は
銀行の方と打合せ。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

アプローチの方法は
異なりますが

私を含め
経営者に寄り添う存在で
あることは
同じです。

少し、かっこいい?
仮面は外していただいて

本音でお話していただきました。

商工会議所の方は
経営革新など
きちんと事業計画を
作って、事業を前に進めてほしい

銀行の方は
融資をすることで
事業をまわしていってほしい

若干ノルマも
抱えつつ

事業の発展をサポートしていきます。

そして、
共通する認識として

忙しくなってしまった時ほど

創業の時の計画に
戻ってほしい

つまり

創業の時に
思い描いたビジョン

立ち戻ってほしい

ということでした。

日々の業務で
ついつい
忘れがちな

経営理念
クレド
ミッション・ビジョン・バリュー

表現はいろいろありますが

つまりは

経営者が
本当にしたいこと

それらを実現するために
何ができるのか

それを
対外的にも
わかるようにしたのが

事業計画です。

それと
DXによるマーケティングを
かけ合わせたら

面白いのではないか

というお話がでました。

そう。

マーケティングとは

売れる仕組み。

ここが一緒に
動きだしたら

うまくいくしかないですよね。

そんなワクワク感を
商工会議所の方と
銀行の方と

語り合えたことも
嬉しい。

そして、
融資の裏話も
教えてくれました。

事業を
進めていくうえで
大切なこと。

味方にできるものは
味方につけて

事業をまわしていきましょう。

そうそう。

まずは
ミッション、ビジョンですよ。

企画段階ですが
ワクワクが止まりません。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

グローバルな視点でローカルに貢献する
グローカルなDX学校春日部校 2024年開校
ただいま、絶賛準備中です。

ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP