ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

超える?超えない?「年収の壁」 

No.1680,181

パートさんが
130万円超えそうですが
どうしたらいいですか?

この時期になると
相談が増えてきます。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

130万円の壁。


従業員数が100人を超えると
106万円ですが

社会保険料の扶養から
外れる基準

つまり、社会保険料を
自身で払う基準となります。

社会保険料は
収入の15%くらいを納めるので
手取りが減ります。

だから、社会保険料を
払わなくていいように
働く時間を制限してしまう
のです。

働く人にとっても
企業側にとっても

大きな壁になっています。

本日、10月1日から
「年収の壁・支援強化パッケージ」
提供されました。

厚生労働省からのお知らせ
https://www.mhlw.go.jp/content/12500000/001150837.pdf

詳しくはこちら↓

壁。


実は、厚生年金に加入できるのであれば
将来の年金が増えたり
生涯や亡くなった時の
保障が手厚くなるから

単純に壁ということでは
ありません。

一番の問題は

社会保険に加入していた人が
自分で払う基準となり
国民年金や国民健康保険に
加入となることで

払っていても
将来もらえる年金が変わらない。

ということです。

厚生年金の扶養で
年金保険料を
払っていなくても

国民年金に加入していることに
なるので
(国民年金拠出金)

保険料を払わなくても
国民年金加入者と
同じ金額をもらえるのです。

それ自体が
制度として
考えなければいけない点ではないかと
考えます。

そもそも

戦後の
寡婦を守るためのものなので

そろそろ

抜本的な見直しの時期が
近づいていると考えます。

だから、

3年間。

このパッケージで
お茶を濁しているのかと
思ったりもしています。

そもそも。

子育てをしていると
仕事を
しにくい。

そんな環境を
変えられないか・・・

そんなことを思っています。

時間に縛られず
場所を選ばず

働ける環境づくり。

MiKiFARMにおいての
トライ&エラーのひとつです。

来年1月。

新たな学校カリキュラムを
開始します。

それは、
働く側にとっても

壁なんてピョンと
乗り切るくらいのものを
目指しています。

ただいま、準備中。

秘すれば花。

とはまいりませんが。

創業10年目
スタートのこの日に
お伝えさせていただきました。

さて、年収の壁。
一時的であれば
事業主が証明し

引き続き
扶養となれるとのこと。

まずは、その回答をしつつ
準備を進めてまいりましょう。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

ご感想やお問合せはお気軽にどうぞ↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP