ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

さて、あなたはどのあたり?

No.1679,180

電話がなりました。

今、救急車。

本人からの電話なので
そこまで重症ではないかと思いつつ
病院へかけつけました。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

車の運転はあまり得意ではなく、
特に合流、車線変更は
極力避けたい。

あ。
できないわけではないですよ。
実際、しましたし。

そこで、考え出した
やり方があります。

曲がった時に右車線に入るか
左車線に入るか

予め決めておきます。

地図に印をつけ
先の先に曲がるポイントを
把握したおく・・・

昨日は、ブログセミナーの6か月会でした。

その中で印象に残った内容があります。

「おきざり曲線」

事業における売上と経費の曲線です。

事業を始めた時の
希望しか持っていない時の曲線。

確固たる思いを持ち
順調に利益が上がる時期。

更なる売上を目指す時期。

そしてターニングポイント。

これを過ぎると
売上が減っても
経費を減らせない時期が
訪れ・・・

さて、あなたは
どのあたりですか?

創業3年目を迎えた社長さん。
順調に利益が出ています。

そして、そろそろ
拡大を目指そうとしている時期。

資金を投入しようと
まさに計画中。

そのあと
迎えるであろう
ターニングポイントも
見据えながら

時代の流れと
お客様のニーズを
つかもうと

思考を巡らしている時期でも
あります。

大事なことは

自分がどのあたりにいて
どんなふうにありたいのか。

しっかりと
見極めていくこと。

成り行きでなく
どのように
していくのか

自分でコントロールしていくことが
大切です。

ブログセミナーの中では
自身のバックボーンからの
自身の強みを言語化していく

そんなワークがありました。

自身のバックボーンは
実はそんなに簡単に
言語化できるものではなく

勇気と決意と・・・

さまざまなものが
必要なのだと
感じています。

自身と向き合う。

そこから
自分にしかない
お客さまに提供できる
強みを引き出していきます。

さて、自分自身は・・・

2014年に創業して
丸10年。

この曲線において
どこにいるのか。

自分自身は
わかっているつもり。

先の曲がり角で
どちらに行けばいいのか。

しっかりと
目印をつけながら
進んでいきたいと
思います。

よろしければ
ご一緒に。

さて、病院から。
目印をつけながら
帰ってきました。

ぎりぎりのブログとなりました。
また、明日。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ご感想やお問合せはお気軽にどうぞ↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

PAGE TOP