ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

10年後の自分へひと言

No.1735,236

ブログ仲間のブログを
読んでいました。

まささんこと
小川真義さん

水天宮前写真館 赤ちゃん専門フォトグラファー
https://ameblo.jp/kizunaphoto/entry-12830002217.html

そのブログの中で
「世界一過酷な仕事」
https://youtu.be/CruCEG0Iuws

が紹介されていました。

わ。
なんか泣けてきました。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小零細企業に寄り添う
竹内美紀です。

システムエンジニア時代に
”使えないやつ”と言われ
使えない人の気持ちが誰よりもわかるので

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

子どもの頃


将来の夢は?

なんて答えていましたか?

子どもたちに


将来の自分へひとこと。

そんなアンケートを
とる機会がありました。

「結婚してる?」
「稼いでる?」

何気ない質問の中に

そんなふうに問いかける
素直な雰囲気を感じました。

社長になる
宇宙に行く

仮に心の中に
思っていたとしても

それを豪語するほど
傲慢でもなく

周囲とバランスよく
つきあっていけるような

そんな感じの雰囲気を
感じる
令和の高校生たちです。

でも、心の奥には
強い光を感じますよ。

さて、自分を振り返ってみれば・・・

何、というほどではなく

なんとなく

「職人」
憧れていたように思います。

「職人」=プロ

プロの定義は
いろいろありますが

その道一筋。

という印象もありつつ

臨機応変に
なんでも対応できる
柔軟さ

そんなイメージも持っていたりします。

世界一過酷な職業・・・

かれこれ30年ばかりしていますが
過酷・・・は
裏返しな表現で

感謝しかない

そんな職業なのだと思います。

だから
そんな職業にもつけていること
それを

困難と思うことも
なきにしもあらず

でしたが

やはり

感謝なのだと
思いました。

さて、
やっぱり
プロでありたい。

これからも
ずっと続けていくのだと
思います。

「過酷」な職業も
過酷というほどではないけれど
続けていきたいお仕事も。

つぶやきのようなブログに
なりました。

10年後の自分にひとこと。
「なりたい自分になれていますね。
おめでとう♡」

先にお祝いしておきましょう。

まささんの優しい瞳が
印象的なこちらのブログも
読んでみてくださいね。

世界一過酷な仕事って、なに??
https://ameblo.jp/kizunaphoto/entry-12830002217.html

ホームページはこちら↓

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

グローバルな視点でローカルに貢献する
グローカルなDX学校春日部校 2024年開校
ただいま、絶賛準備中です。

ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP