ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

渦を楽しむ

No.1738,239

渦潮の渦は
時間により、違う姿を
みせてくれるようです。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小零細企業に寄り添う
竹内美紀です。

システムエンジニア時代に
”使えないやつ”と言われ
使えない人の気持ちが誰よりもわかるので

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

徳島県鳴門市にきています。

ここらへん↓

鳴門と言えば・・・

はい。
渦潮です。

観覧船に乗って
いざ、渦潮へ。

なぜ、渦潮ができるんだろう・・・

素朴な疑問。
調べてみました。

鳴門海峡に渦潮が発生する要因の1つに海水の流れがあります。
潮の満ち引きは月や太陽の引力によって海水面の上下動が周期的に起こる現象です。(地球は自転しているために、1日に満ち潮と引き潮が交互に2回ずつ約6時間周期に起こります)

https://www.uzunomichi.jp/attraction-of-naruto-whirlpools/

遅い流れと速い流れがぶつかって
渦ができる独特な地形によるものだそうです。

詳しくはこちらにて↓
渦の道

さて、その日の状態により
渦の状態は異なるようです。

コンディションは

顔が笑っていると
巻きがいいとか。

13:45の便なので、まぁまぁ。
らしいです。

実際は・・・

大きな渦↑

↑巻いています。

潮の満ち引きにより
その渦の状態は変わってきます。

観光という意味では
巻いている方をよし、と
していますが

漁をする視点に立てば
その時間帯は
危険・・・だったのでしょう。

どんな立場で
その事実をみるかで

その解釈はかわってきます。

渦が大きく巻くときもあれば
穏やかな時もあります。

その時その時を
どう過ごしていくのか。

無理やり?
ビジネスになぞらえて
考えていました。

なだらかな時も楽しみ
激しく動くときは
波にのり

すべて
楽しんでいけたら・・・

仕事も人生も
ぜひ、楽しんで。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

グローバルな視点でローカルに貢献する
グローカルなDX学校春日部校 1月開校
ただいま、絶賛準備中です。

ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP