心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.953 丁寧に〇〇をもって

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

持続化給付金の詳細が 決まりましたね。

 

【給付対象者】

中堅企業、中小企業、小規模事業者、
フリーランスを含む個人事業者等、 その他各種法人等で、
新型コロナウイルス感染症の影響
により、
売上が前年同月比で50%以上減少している者
【給付額】 前年の総売上(事業収入) — (前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

※上記の算出方法により、 法人は200万円以内、個人事業者等は100万円以内を支給。

[blogcard url=”https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf”]

これ・・・ 50%以上減少していることに該当するのであれば
ほとんどの方が満額給付される可能性が 高いですね。

 

融資に強いコンサルタントの
東川仁さんが
さらに詳しく解説してくれています。

株式会社 ネクストフェイズ

[blogcard url=”https://bit.ly/2JQUNb1″]

記事も書かれている通り 必要書類を整理しておきましょう。

 

個人事業主の場合も法人の場合も収入源を
証明する書類が必要


●個人事業主:帳簿等
●法人:試算表等

 

実際の申請は 令和2年補正予算成立後とのことなので 5月ごろになりそうです。

 

さて、 最近のご相談は 資金繰りの相談と
従業員さんの雇用の 関係です。

 

従業員さんを 休ませないと
健康上の心配も あります。

 

でも、従業員さんの
生活も守らなくては いけません。

 

自分たちの資金繰りと 従業員さんの生活。

 

考えることは
たくさんありますが

 

こんな時こそ
この仕事を今後も続けていきたいのか。

 

どんな人と一緒に 働きたいのか。
 
原点に戻って 誠意をもって
接することが大切です。

 

誠意をもって伝えれば
必ず 伝わります。

 

安易に 解雇。

 

それは避けてくださいね。
結果、解雇だとしても

 

丁寧に誠意をもって。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪
 
お金の悩みから解放されて本業に専念できる 「脱★ドンブリ経営実践」セミナー
人が集まるのは不安だけど、やはり直接受けたい! 1対1のセミナーはこちら↓
[blogcard url=”https://takeuchifp.com/seminar_donburi/”]
自分でまずは学んでみたい オンライン講座はこちら↓
[blogcard url=”https://ppp.takeuchi-cfc.jp/online”]
 
 

 

Since 2017.9.1

 

 

 

 

PAGE TOP