心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1128 人事評価も〇〇で

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
“生きにくい”をなくし
未来を拓く思考術で
人が変わる瞬間に関わり続ける
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

子どもが中間テストの準備をしています。
学校の成績は
テストや、提出物
日頃の授業態度。

 

時に、先生にとっての印象。

 

総合的に決められていきます。
人との比較での相対評価とゆるがない絶対評価。

 

社長さん。

 

従業員の評価は
どうしていますか?

 

社長さんにとって
都合のいい人だけ
高い点数をつけていないでしょうか?

 

そもそも。
評価していない。

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]そもそも。評価していない。[/word_balloon]

そんな声もきこえてきます。

 

実は・・・

 

人事評価もミッションと
連動することができます。

 

会社のミッション。
ビジョン。
そしてバリュー。

 

それらの行動指針に基づいて
従業員が行動できているか。
もちろん技術的な面での
評価もあります。

 

それらを定性的に評価したうえで
社長の本当に伝えたいことを
受け止めて

 

自立的に動けているか。

 

そんな基準もいれていきます。

 

全ての基準は
社長さんの想いにあります。

 

だから、社長さんの想いは
独りよがりではなく

 

関わる全ての方にとって
大切なことでなくては
いけません。

 

従業員さんの想いも反映しなくては
いけません。

 

あ。

 

今日は、その人事評価制度の
ご提案がありまして。

 

そんな想いで人事評価制度を
作ったら

 

いい組織になっていくなーと
将来像を描いています。

 

 

さて、中間試験。
中学生のビジョンはいかに。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

仕事や会議、セミナー活用、学校の勉強。
ノートひとつの使い方で結果に大きな差が出ているとしたら,
あなたはどうしますか?

たかがノート,されどノート。

ノートの使い方が変わってくることで「成果」がグッと変わってくるとしたら。
その方法を手に入れたくないですか?

そして、そして。
人によっては人生までも変わってしまうかもしれないこの方法。

未来を拓くメルマガ 配信開始いたします。
メルマガ登録の方の特典もあるかも☆

ご登録はこちら↓
[blogcard url=”https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bJqOwxte”]

PAGE TOP