ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

  • DX

時間をはやめる手段とは

No.1730,231

昨日、寝落ちしまして・・・

20:00ごろ、ある作業を頼まれて
パソコンに向かい・・・

突然、意識を失いました。

病気とかではなく
単なる寝不足・・・

気づいたら
時計は21:00

周囲の気配もひっそりしていて

ん??

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小零細企業に寄り添う
竹内美紀です。

システムエンジニア時代に
”使えないやつ”と言われ
使えない人の気持ちが誰よりもわかるので

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

時間の感覚。

急いでいる時の
10分の待機は
とても長く感じることがあります。

かたや
だらだら、テレビをみてしまうときは
あっと言う間に2時間くらい経ってしまいます。

時間とは。

感覚的なものだと
感じることがあります。

そうは言っても
時計できっちり計ることはできるので
いちおう

みな、同じように
時間は流れている・・・はず。

さて、
観念的なお話は
きりがないので

事業において
時間をはやめる方法
について
考えてみました。

はやく売上をあげたい
集客したい

そういう時間は、はやめたいですね。

そのために、さまざまな
マーケティングをしていきます。

チラシをまいたり
展示会をしたり
SNSで発信したり
ブログを書いたり・・・

いろいろ方法はあります。

その中でお金がかかるもの。

投資が必要なものがあったとしたら。
それをすれば、必ず
売上があがる、と確信したのに

お金がないから
できない・・・

それは避けたいですよね。

やりたい施策にすぐ取り組める

これは機をつかむ大事な要素です。

そのために
必要なことは・・・

キャッシュ
お金

です。

結局何が言いたいかと言うと

時間をはやめるための
施策をするにも
お金が必要な場合があります。

その必要な時に
すぐに取り組めるように

手元にお金は残しておきましょう。

たとえば、個人で言えば
家を買いたい。

3,000万円の家だとします。

貯まるまで買えないとしたら・・・

すぐには買えませんよね。

だから、住宅ローンを活用して
時間をはやめる、ということをしたりします。

事業において
借入金をいたづらに恐れる人がいます。

もちろん、安易に借りてはいけません。

時間をはやめ
投資をし
売上を伸ばすための施策については

時に上手に借入金も
活用しましょう。

時間はいくらあっても足らないので
どう効率化し、充実していくか。

そして、時にさぼりつつ・・・

DXというとつい
効率化を考えていくことだと
思いがちですが

実は、時間を作るためのものでもあります。

効率化して人員を減らすものではなく
新たな時間を生み出し
将来のことを考える時間を生み出すものになります。

時間とお金。
バランスよく考えていきたいものですね。

最近、我家は早起き生活で
4時には起きて活動中。

だから、夜は・・・

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

グローバルな視点でローカルに貢献する
グローカルなDX学校春日部校 1月開校
ただいま、絶賛準備中です。

ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP