ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

宇宙への技術と中小企業のDX

No.1841,342

今朝、ニュースをみていたら
民間での宇宙開発が進んでいる

とのこと。


~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

和歌山県串本町
人口約1万4000人。

豊かな自然に囲まれた町。
3年前、民間初のロケット発射場ができたそうです。

そして、本日2024年3月9日。
はじめて打ち上げがされる・・・

小型人工衛星を宇宙に運ぶそうです。

宇宙宅配便を目指しているそうです。

最新技術の活用は進んでいます。

かたや

アナログ的な作業ベースで
時間が忙殺されている方もいらっしゃいます。

それは、昔ながらのやり方で
口頭で報告をして、それを属人的に一人の人が
管理している・・・

月末に作業が集中している・・・

これが自動化されたら
どんなに時間が有効に使えるか・・・

そんなご相談をいただきました。

もう少し詳しくお話を伺いますが
社内で完結する仕事でまず整理すると

最終的に経営数字がその集約した出口になります。

会社の活動はすべて数値となって表れてくるからです。

従業員の勤怠は給与計算につながり、経費という形で計上されます。
仕事の完了報告書は、売上計上となります。

アウトプットをイメージすると
どんなインプットがあればいいのか
想像することができます。

つまりは、なんのためにその作業をしているのか。

効率化しなくていいものはしなくてもいい。

ゆっくりと将来のことを考えたり
仲間とコミュニケーションをとる時間を
とれるように。

時間を作れるように、DXの一歩を
進めてみてはいかがでしょう?

ということで。

私、得意分野を活かして
会計のDXを中心に進めていきます。

会計DX。
それは、税理士の敵ではありません。

それについてはまた今度。

さて、ロケットの打ち上げ。

船舶が近くにいたため延期になったとか。

うまくいかなかったとしても
それはすべて、うまくいくためのステップです。

次回の打ち上げに期待しましょう。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

DX学校春日部校 2024年2月22日開校


個別相談は下記フォームからもどうぞ。



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP