ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

  • DX

DX化を実現するための3つのポイント

No.1703,204

DX化を実現するための3つのポイント

「DX化 県内に温度差」

岡山県で業種別のDX化への取組状況が
発表されていました。

4割の企業がDX化に取り組んでいないという結果です。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

回答した企業の約9割は中小企業で、松田会頭は「企業のデジタル化は経営者自身が関心を持たないと進まない。経営者の理解が足りていないのでは」と指摘する。

読売新聞オンライン

これの何が問題かというと


中小企業は忙しすぎる。

ということにあります。

DX化はいわば

未来を見据えて準備していくこと。

現在の資金繰りや
人のことで
頭がいっぱいの
中小企業の社長さんには

なかなか将来像を描く時間がありません。

税理士さんもね・・・

いきなりIT化

とか言われたって
それどころではありません。

実際に身近な人に言われました・・・

だから、最初にする大事なポイントが
3つあります。

1.現状を把握する
2.未来を描く
3.今すべきことを決める

ふむ。いつも書いていることですね。

1.現状を把握する

 今、どんなことを困っているのか。
 経営上、どんなお金の動きをしているのか。

 しっかり把握する必要があります。

 これは、具体的にはブロックパズルを使って
 経営数値を把握することができます。

2.未来を描く

 そもそも、なんのために事業をしていて
 どこの誰のためにそのサービスを提供しているのか。

 いわゆる理念・・・ミッション、ビジョンの確認です。

 その確認なしに、今すべきことは決められません。

3.今すべきことを決める

 いわゆるアクションプランです。
 その中で、未来を描いた中で、DXに関連する事項が
 あるのであれば、そのステップを行動計画に入れていかばいいのです。

IT化、DX化。

アンケートで「できてない!」

と言われたって

そんなカンタンに取り組めることではありません。

そんなあなたへの最初の一歩のヒントを。

それをDX学校春日部校が提供します。

2024年1月。

自分が一番待ち遠しい。

そうそう、
私の住んでいる春日部市のDX推進計画はこちら↓
https://www.city.kasukabe.lg.jp/material/files/group/7/dx_keikaku.pdf

せっかく春日部審議委員にもなっているので
今度詳しくきいてこようと
思います。

春日部市のDX化。

人がつながり
何かを生み出すきっかけに。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

ご感想やお問合せはお気軽にどうぞ↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP