ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

デジタル・IT・IOT・・・整理してみました

No.1810,311

3月に講演を
させていただくことになりました。

テーマはDX。

そのまえに

ITとIOTとデジタル。

何が違うの?

と質問を受けました。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

まずは言葉の定義から整理します。

IT化とは

既存の業務プロセスを維持したまま
IT技術を活用して業務の効率化と生産性の向上を目指すもの

つまり、手書きからWORDやエクセルになったり
連絡手段が郵送の書類からEメールに変わったり
打合せが対面からオンラインに変わったり・・・

かなり一般化されてきている印象は受けます。
(個人差はありますね)

DX化とは

社会に対して新たな価値を創り出すこと
テクノロジーを活用して業務プロセス、生産、サービス
事業・経営を変革すること。

ITが手段なのに対し、DXは大規模な変革をさします。

規模が違いますね。

そして、似たような言葉で


IOT

デジタル技術を活用した仕組みであり
DXを実現するための一つの手法

もっと端的にいうと
モノにインターネットを接続してより便利に活用することを
いいます。

いわゆるスマート家電があります。
スマホで操作できる家電。
アレクサへ指令をだすことで動く家電などが有名ですね。

ここまできたら、もうひとつ
整理します。
ICTです。

ICT
通信技術を使って人とインターネット、
人と人が繋がる技術のこと。

まとめるとこんな感じでしょうか。

言葉の定義で今日は終わりそうです。

最初に言葉の定義をそろえる。
ややこしいお話であればあるほど
そこはとっても大事になります。

社員さんに説明するときも。
お客様に説明するときも。

言葉の定義を揃えてから
お話を始めてみてくださいね。

図を描くのに少し時間が
かかったので

なぜ、DXが必要なのか。
続きはまた、明日、

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

DX学校春日部校 2024年2月22日開校

DXってなに?


と思われた方はこちらへどうぞ↓

お申込はこちら↓
ゼロから始めるDX入門セミナー



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP