ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

環境を変えて〇〇を発揮するには

No.1340

[temp id=2]

新しい環境は、能力をひきだす

新装開店した「美療院 rico」の
忠さんこと三島忠さんが
語ってくれました。

忠さんはブログのお仲間でもあります。
ブログはこちら↓
https://ameblo.jp/tm-19690726/

プライベートを守り
感染予防にもなる半個室

神社をイメージした内装。

余計な色は使わない
シンプルさ。

・・・能力をひきだしてくれるそうです。

カットうまくなったと思わない?

と、従業員さんに話している姿に

思わず笑ってしまいました。

でも、本気でおっしゃっていたようで。

詳しくお聞きしてみました。

環境が整ったとき
人は、自分の限界を超えて
能力を発揮することが
できる。

これ。
実はコーチングの世界でも
お伝えしていることでもあります。

例えば
フルマラソンを走ろう!

と決めたとします。

〇どんなチカラが必要か。
・走ることのできる筋力
・肺活量

能力を高めることが必要です。

〇どんな行動が必要か
・トレーニングする習慣をつける

行動を変えていく必要があります。

能力と行動。
わかっているけれど
時間のかかることだったりもします。

〇どんな環境にすればよいか
・コーチをつけて走る環境を整える

これ、カンタンにできます。
つまりは、環境を変えると
強制力が働くので

なにも考えなくても
その行動ができるようになります。

まず、環境を整えて
行動を習慣化する。

そして、能力を高める。

これ、実はノートでできます。

ノートは自分のコーチの役割を
果たしてくれます。

寝る前にノートを書く。

明日からの動きが変わっていきます。

講座を受けてくださった方には
フォロー会と方眼ノートをKakukaiにて
「健康的な強制力」も
働かせますしね。

環境を変える。
コーチをつける。

[temp id=3]

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP