心もお金もみちてくる3つのMの法則

相手のお困りごとを解決するには

No.1275

[temp id=2]

社長さん
社長さん

相談があるんです

10年以上お付きあいのある社長さんから
ご連絡がありました。

お話をおうかがいしました。

直近の問題は
専門家にお願いすることで
解決できそうです。

ただし、
潜在的な問題があるということに
気が付きました。

ここで
ついつい
解決策をご提案してしまいました。

これの何が問題かというと

まだ、お相手が
その問題を放置したら
どんな状態になってしまうのか
イメージができていない状態で

ご提案をしてしまった
ということです。

そうすると
伝わりません。

まるで
お腹がすいていないのに
売りつけられている食べ物のように
なってしまいます。

必ずお腹はすくので
後々には食べたくなるのですが

お腹がいっぱいの段階では
そんなに欲しくはないのです。

お役に立ちたい

という気持ちが先走ると
そんなことをしてしまうこと
ありませんか?

人は、自分が関心のあることにしか
興味を抱きません。

自分が困っていることを
解決してくれる人を
探しているので。

ふむ。
半分以上、自戒に
なっていますが。

なんとか
その方のお役に立ちたい気持ちは
変わりません。

[temp id=3]

PAGE TOP