ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

会社のロゴの著作権とは?

No.1529,030

企業のロゴマーク。

どんな契約になっているか
確認したことはありますか?

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

ロゴデータのデータいただけますか?

ある会社のデザイナーさんに
お問合せをしました。

回答はNo.

著作権の問題です。
権利は制作者にあります。

確かに。

*****************

ロゴの著作権を解説!作成時に知っておきたいルール

*****************

ただし、

*****************

*****************

その違いと判断はつきませんが

往々にして問題は法律だけの問題でないことがあります。

私はロゴマークをいくつか持っています。
企業イメージと自身のワクワク感を
高めるためです。

自社のロゴマーク

MikiFARMのロゴマーク

素敵でしょ♪

こちらをトートバック用に
編集したいので、作り変えてみました。

デザイナーさんは快諾。
そもそも、イラストレータのデータ自体を
最初から提供してくれていました。

こんな変更です。

著作権とかないんですか?

きいてみました。

すると・・・

データ共有が当たり前になり始めた時代にデザイナーになったので
(それまではデータ渡し厳禁でした)
イラストレーターデータを渡すことに躊躇せず、
みんなでいいもの作っていこうぜ!という精神で育てられたので、
そのあたりちょっと緩いところがあります。

なるほど。

時代的な背景もありそうです。

ご自身の大切な作品の扱い方。

これは個性があって当然です。

データを渡すのが良いか、
データを渡さないことが良いか。

これは良いも悪いもありません。

その方の価値判断です。

企業において
ロゴを使う機会は多いと思います。

万が一、その方との関係性が終わった時に
ロゴが使えるのか。

契約はどうなっているのか。
きちんと把握しておく必要がある

そして、手をいれていいのか
きちんと確認すること。

ということを
学ばせていただいた出来事でした。

結果、新しいロゴに変更することに
しました。

これをチャンスととらえ
より良い企業文化を
つくっていきましょう。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

経営のこと、講座の情報を月・水・金に発信しています

心もお金もみちてくる
「3つのM」の法則
~Quality time for you~



思考の整理をして行動したい方はこちら↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP