心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.729 保険はなんのため

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から
15年 社長を救い続けた
春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

 

保険金殺人事件。
計画的に、保険に加入し
殺害した事件が起きましたね。

 

TBSニュース
[blogcard url=”https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3763362.html”]

 

保険金の受取人は
基本的に
第二親等まで

 

 

自分からみて
・配偶者
・兄弟
・子供、孫
・父母、祖父母
しか指定することが
できません。

 

 

それをわかっていたので
わざわざ、養子にして
保険金をかけました。

 

 

養子関係にならなければ
保険の受取人となることが
できないからです。

 

 

そもそも
このように
保険を利用することに
怒りを感じます。

 

本来、保険は
遺されたご家族を
お守りするためのものです。

 

会社であれば
後継者、従業員をお守りするもの。

 

 

個人の私利私欲のために
人の命を殺めるなんて
もってのほか。

 

 

最悪です。

 

保険を活用する中で
もうひとつ
最悪のケースがあります。

 

 

販売している職員が
自分の成績のために
契約をしようと
することです。

 

最近もありましたね。
NHK開設委員室
[blogcard url=”http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/371985.html”]


(写真:西村尚己/アフロ)

これも
自分自身の私利私欲。
最悪です。

 

なんのために
保険に入るのか。

 

自分のありたい姿を
描き、
それに向かって
どのように資金を用意するのか。

 

その原点にもどらなくては
意味がありません。

 

保険のご相談を受けることも
多くあります。

 

全ての不安を保険で賄おうとしたら
お金は全く残りません。

 

65歳の短期払いや
終身保険で戻ってくる保険。
10年、20年後を考えすぎて
目の間の生活に影響は出ていませんか?

 

解約したくても
できない保険。

 

たくさん入っていませんか?

 

自分が一番、不安だと
思うことから、
対策を考えていきましょう。
お金があれば保険はいりません。

簡単に保険に入ってはいけません。

入らされてもいけません。
全ては
ありたい姿から。
お金に困らなくなる。
そんな計画を作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440004 埼玉県春日部市牛島125-4
藤の牛島駅 徒歩1分

私も執筆しています↓

● 毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

● 1on1セミナーを開催します!(隔週木曜日開催)
[blogcard url=”https://peraichi.com/landing_pages/view/seminar201910″]

● ライブ番組始めました(次回9/5(木)11:00~11:50)
資金繰りの不安を抱える経営者のためのライブ番組
FLTV「~Quality time for you~ みきチャンネル」
過去の配信はこちら↓
[blogcard url=”https://www.youtube.com/channel/UCeuusiWkEXxBPk4xKr0ivCA”]

 

PAGE TOP