心もお金もみちてくる3つのMの法則

困った時に何で判断するか

No.1346

[temp id=2]

いつも声を張り上げて
元気に講義をされている方が
少し声を抑え気味に
話されていました。

体調が悪いのかな?

動画の講義だったので
最初から見直したところ

ご事情をお話されていました。

「声帯を痛めている」

そうです。
大事でなく安心しました。

時に、体調の悪い時。

ありますよね。

そんな時にどのように
自分の身体を向き合うのか。

そんな体調の時でもどのように
行動すべきか。

・・・

「理念」と向き合ったそうです。

これの何がすごいかというと
元気な時だけでなく
ピンチの時こそ
「理念」と向き合っているからです。

理念ってなに?

http://takeuchi-cfc.jp/data/rinejitsu/

わたしたち
理念実現パートナーは

本当にしたいことを
伝わるレベルで言葉にして

人が自立的に動き成果があがる
仕組みつくり

をしています。

つまり、

理念をつくる

ということは

何か判断すべきことがあった時に
判断できる基準を持つ

ということです。

そして、普段も
なにか大変な時も

理念と向き合い

自分はどうすべきなのか。

理念に基づいて判断していきます。

私も、怪我をした時
入院した時。

何か迷うことがあったときは
このカードを見つめています。

そんな理念。
作りたくなっちゃいますね。

理念策定ワーク
ミッション策定。

体験してみませんか?

もし、やってみたいよーという方が
いらしたらご連絡ください。

企画しましたら、メルマガで
ご連絡します。

メルマガ登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bJqOwxte

[temp id=3]

PAGE TOP