心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1160 調子の悪いときは

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
“生きにくい”をなくし
未来を拓く思考術で
人が変わる瞬間に関わり続ける
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

昨日、野球の試合が
ありました。
(写真は資料映像です)

 

子どもたちの試合前の練習の風景や
試合での様子・・・

 

ついつい、自分の子どもの頃の
部活を思い出してしまいました。

 

私は、熱血?バレー部員で☆

 

毎日の練習や反省をノートに書いていました。

 

その時、どんなことを
書いていたのかを
今でも思い出すことができます。

 

特に、心に残っているのは・・・

 

どんなに練習していても
いつもと違って何か
身体の調子が乗ってこない時が
時々あります。

 

その時に
どうしたらいいのか

[word_balloon id=”unset” src=”https://takeuchifp.com/wp-content/uploads/2020/11/1316576-243×300.png” size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]どうしたらいいのか[/word_balloon]

そんなことをずっと
考えていました。

 

それが試合の当日だったら・・・

 

そこで
テーマを上げていました。
今、書くとしたらこんな感じだったでしょう。

 

調子の悪い時はどんなふうにプレーを
すれば、チームの勝利に貢献できるのか

 

いつもいいわけではない

 

それを考えていたことを
思い出します。

 

事業も同じです。

 

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]いつもいいわけではない。[/word_balloon]

いつもいいわけではない。

 

そんな時を想定し
どんなふうに動くかを
予め決めておけば

 

悪かったとしても最小限に
抑えられます。

 

さて。
今日は、息子とノートを書きます。

 

昨日の振り返りと
これからのこと。

 

 

社長さんも一緒にノート書いてみませんか?

 

そうそう。

 

中学生時代に
調子の悪い時にやることをひとつ
見出していました。

 

声を出す。

 

ひとりでこもらずに
声を出して、盛り上げる。

 

これ、体調に関わらずできること
ですものね。

 

逆に、そういうメンバーがいたら
声をかけてあげる。

 

試合はチームワークで決まることが
多いですから。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座

未来はノートで変えられる!
何かうまくいかないことがあったとしたら
それは才能や能力のせいではなく
ノートの書き方に問題があったのかもしれません。

詳しくはこちら↓
[blogcard url=”https://ppp.takeuchi-cfc.jp/1day”]

 

 

PAGE TOP