心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1136 営業はセールスマンではなく〇〇〇〇〇たれ

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
“生きにくい”をなくし
未来を拓く思考術で
人が変わる瞬間に関わり続ける
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

昨日の動画配信番組
「みきチャンネル」のゲストは
協創マネジメントパートナー
研修講師
古厩啓さんでした。
実は、じっくりと二人だけで
話したことはなくて
初めてゆっくり話せたのが

 

番組の事前の打ち合わせ30分くらいでした。
じっくり
番組でお話していくと・・・

 

一言でいうと

 

おもしろい

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]おもしろい[/word_balloon]

古厩さんは新入社員時代
証券会社の営業だったそうです。

 

その頃は研修制度など
整っておらず
とにかく

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”L” name_position=”hide” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]回ってこい[/word_balloon]

回ってこい
と1日100件。
回っていたそうです。

 

その時に上司に言われたセリフは

 

「とにかくほめてこい」

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”L” name_position=”hide” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]とにかくほめてこい[/word_balloon]

これ、深い意味はあります。

 

相手の家や会社においてあるものは
必ずなにか拘りがあっておいてあるはず。

 

花や、花瓶。
絵画。食器。

 

それについて
興味を持ち
相手の価値観を知る

 

そんなところから
心を通わせることができるように
なり

 

相手のご希望をお聞きすることが
できるようになります。

 

何も言われずに上司の言う通りにやる。

 

正直言うと、今はそんな時代ではありません。

 

まず、その行動をする意味を伝え
その行動が相手の何に貢献できるのかを
理解させる必要があります。

 

その方がスピードが速いですからね。

 

そんな質より量の営業時代に
学んだことを最大限に活かし
質を重視した営業についてのコンサルと
経営や人材育成なども含め幅広い
企業研修講師をされている古厩さん。

 

説得力ありますね。

 

そう、相手の会社に売るのではなく
相手の会社の購買代理人となれ。

 

相手の何にお役立ちできるのか。
そしてその相手の先にいる方の
何に貢献できるのか。

 

その視点を持った時に
人は相手から求められ
応援されるのだと思います。

 

昨日の配信はこちらから↓

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

仕事や会議、セミナー活用、学校の勉強。
ノートひとつの使い方で結果に大きな差が出ているとしたら,
あなたはどうしますか?

たかがノート,されどノート。

ノートの使い方が変わってくることで「成果」がグッと変わってくるとしたら。
その方法を手に入れたくないですか?

そして、そして。
人によっては人生までも変わってしまうかもしれないこの方法。

未来を拓くメルマガ 配信開始いたします。
メルマガ登録の方の特典もあるかも☆

ご登録はこちら↓
[blogcard url=”https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bJqOwxte”]

PAGE TOP