心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1133 質問の意図を考える

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
“生きにくい”をなくし
未来を拓く思考術で
人が変わる瞬間に関わり続ける
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

突然、外国の方からご連絡がありました。
あ。日本語です。

 

サポートをしてほしいとのこと。

 

スタンドバイ・クレジット制度。

 

聞いたことはありますか?
勉強不足で
きいたことがありませんでした。

 

調べました。

 

海外進出をしたものの、海外現地法人の信用力が乏しく、
融資を受けることができないという中小企業のための
資金調達制度
この制度を利用することで、
海外で円滑に融資を受けることが可能

 

税理士ドットコム↓

[blogcard url=”https://www.zeiri4.com/c_2/h_812/”]

とあります。

 

つまりは、お金を借りたい。
ということだと思います。

 

日本で事業をしているのか
海外で事業をしたいのか

 

それらは確認が必要ですが
要は、資金を用意して
事業をしたい

 

そこだと考えています。

 

こんなふうに
特に聞いたことのない単語で
質問をされると

 

その単語の意味ばかり気になって
その意味ばかり調べてしまいます。

 

ある銀行の方に
この問いを投げかけたところ

 

要は、お金を借りられればいいんですね。

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_hide=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]要は、お金を借りられればいいんですね。[/word_balloon]

ずばっと言われました。
おっと。なるほど。

 

ということは
私に期待していることは
銀行へ提出する諸々の
資料ということ。

 

銀行としては

 

・事業内容
・事業規模

 

企業の情報が知りたいとのこと。

 

いつもの融資と同じ感じですね。

 

なにか、わからないことが
あったとしても

 

本質的な
本当の問題は何か
事実確認が必要となります。

 

細かいところに
拘らず
何を達成したいのか
直接本人と話してみましょう。

 

そんなふうに感じたご相談申込でした。

 

あ。本番は本日です。

 

どうありたいのか。
確認して、必要なことを
サポートしてまいります。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

仕事や会議、セミナー活用、学校の勉強。
ノートひとつの使い方で結果に大きな差が出ているとしたら,
あなたはどうしますか?

たかがノート,されどノート。

ノートの使い方が変わってくることで「成果」がグッと変わってくるとしたら。
その方法を手に入れたくないですか?

そして、そして。
人によっては人生までも変わってしまうかもしれないこの方法。

未来を拓くメルマガ 配信開始いたします。
メルマガ登録の方の特典もあるかも☆

ご登録はこちら↓
[blogcard url=”https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bJqOwxte”]

PAGE TOP