心もお金もみちてくる3つのMの法則

それは事業か?それとも趣味か?

No.1367

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

友人の事業を手伝って
資料を作成したけれど
お金が請求できない。

資料自体を作ることを本業として
いる方が
そんなふうにおっしゃっていました。

お友達感覚で
お仕事のやりとり。

そんなこと
ありませんか?

実は、私も似たようなことがありました。

契約書を提示したけれど
印鑑をいただかず

なんとなく
始まってしまったお仕事。

かなりの労力を割いたにも
かかわらず

結果的に成果につながらないということもあり
料金を請求することが
できませんでした。

これの何が問題かというと

事業への取り組み方が
人によって異なる

ということです。

それは、趣味なのか。
事業なのか。

もちろん。
趣味から始めることは
悪いことではありません。

好きなことから
少しづつ。

大きくしていく。

ただし、
相手がプロとして
仕事をしていると
認識しているのであれば

きちんと対価を払う覚悟が
必要です。

もし、払えないのであれば
丁寧に交渉してみる。

それほど
相手のチカラを借りたいので
あれば、

丁寧にお願いしてみる。

今、払えるだけの
精いっぱいを。

そして、そのお金以上の
成果をだすために
一生懸命仕事をする。

その覚悟がないなら
事業をしては
いけないんじゃないかな。

(と今日は、強めですね。)

実は、それを自らにも
確認する方法があります。

それは・・・
自身の本当にしたいことを
伝わるレベルで言葉にする。

つまり、クレドの作成です。

しっかりと
言葉にしたら

相手の心にも届き
少しくらいのお金は
なんとかしてくれたりします。

あなたの仕事に
理念はあるか?

このワークで確認してみませんか?

残席わずか。

~ブレない軸でぐいぐい行動できるようになる~
クレドで夢を叶えるワークショップ


https://m3c.co.jp/rj/no-1353/

お申込みはこちら↓
https://forms.gle/1B7V3zX6sEPwKpKY9

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。

PAGE TOP