ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

変わるもよし、変わらぬもよし

No.1736,237

先日、日本キャッシュフローコーチ協会の
MVPコンテストが開催されました。

日本キャッシュフローコーチ協会とは
お金とビジョンはビジネスの両輪ととらえ
安心安全ポジティブな場づくりを大切にした

コンサルタントの集まりです。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小零細企業に寄り添う
竹内美紀です。

システムエンジニア時代に
”使えないやつ”と言われ
使えない人の気持ちが誰よりもわかるので

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

今年は、オンラインで参加させていただきました。

日本キャッシュフローコーチ協会の
代表理事和仁達也さんが
MVPコンテストの対談の中で
語っていました。

ざっくりとわけて

ジェットコースター型の人
緩やかにのびていく人がいる

ありたい姿を描き
着々と成長している人は
踊り場の長い階段のように
現状維持をしながら
緩やかに上っていく感じ。

上っていくならどっちでも
いいのですが。

かたやジェットコースター型の人は
面白い!と思ったものに
とびついて
成長したり衰退したり
その波が激しい。

緩やかな階段の方が
ありたい姿がしっかりとしていて
ブレない・・・

文脈からこちらがよし、とされているイメージでした。

もちろん。
ありたい姿がブレず・・・

が理想ではあります。

ビジョンの描き方も
大きくわけてみると

将来像を描き
着実にそれに向かって
歩んでいくタイプ

堀江貴文さんのように
時代の波の嗅覚に優れ
面白いものにどんどん着手して
失敗も、時にしながらも
楽しんで成長していくタイプ

2つあると言われています。

ざっくりですけどね。

特に
分類しなくても
いいのかもしれませんが・・・

実は自分は
堀江さんタイプなのではないかと
思っています。

だから
日本キャッシュフローコーチ協会の
和仁さんが

着実な方をよし、とした
コメントをきいたときに

少し
考えてしまったのだと思います。

良いも悪いもないのですが。

私のミッションは
”生きにくいをなくす”

生きにくさは時代と共に変化し
人の成長と共に
変わっていったりもします。

変わらないことをよし

とするのもよし

変わっていくことに
躊躇しないのもよし

ま。
結局、すべてよし。

なんですけどね。

コツコツと同じことを繰り返しつつも
新しいことに着手しながら
血となり肉としながら

どう吸収し
自分のものとしていくか。

それが
どんなふうに
関わる方へいい影響を
及ぼすことができるのか。

結局。

あまり型にはまらずに
するしかないようです。

縛られたくないんですよね・・・

明日から徳島へ行ってきます。

休暇といいつつ
ブログも書きますし
勉強もします。

変わるものと
変わらないもの。

少し、違う時間の過ごし方を
してきますね。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

グローバルな視点でローカルに貢献する
グローカルなDX学校春日部校 1月開校
ただいま、絶賛準備中です。

ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP