ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

「営業したくない」人が営業できるようになる考え方

No.1699,200

書き続けて1300日目を
迎えた仲間のブログを
読んでいました。

素直に

「書くことがなーい」
言えてしまう素直さを備えた
ステキな女性

ピラティス&ヨガ 個人サロンスタジオの
村松その子さんです。

~*~*~*~*~*~*~*~*

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

そのさんこと
村松その子さん。

ブログはこちら↓

自分のからだを
自分が一番
好きになれ!

https://m-sonoko.com/16754/

僧侶たちが挑む修行と
ブログを準(なぞら)えて

それに比べれば、
ブログ毎日書くなんて大したことないわ。

とおっしゃっています。

そのなかで

一瞬
「阿舎利餅」について
ふれていました。

阿舎利餅

おいしい
甘いお菓子では
ありますが

苦い苦い思い出があります。

法人営業を
してた頃。

今から20年ほど前になります。
(そんなに経ったのか・・・)

お客様が商品を
採用してくださることになり
いろいろとお手続きをしていました。

手続きを完了し
定期的にご訪問に行った時に

社長に怒鳴られました。

「契約をしたのに
御礼の品も持ってこないのか!!」

と。

言い訳もありますが
御礼というものをする風習があることに
気がつきませんでした。

この業界に入っての
風習・・・

他の会社との比較。

なにひとつわかっていませんでした。

その罵声に。

恥ずかしながら、泣きました・・・

その後、お好きなものはあるか
お尋ねしたところ・・・

「阿舎利餅」

をご指定されました。
手配をしてお届けしました。

その後は
以前と同様に
接していただくことはできました。

今、思うと、
提供したサービスに対し
御礼は必要なのだろうか・・・

そんなことも
思いつつ

選んでいただいた

ということに
感謝をする

という視点で
その業界におりました。

未だに、
阿舎利餅をみると

胸が痛みます。

自分の未熟さと
少しだけ不条理さ
に対して
何も言えない自分の情けなさに。

昨日は、商工会議所へいき
今後、開催したい研修について
お話してきました。

いわゆる「営業」です。

「営業きらい」
とよく耳にすることがあります。

営業しないと

その人がつかむかもしれなかった素敵な未来を
失ってしまうかもしれない!!

そんなふうに思っています。

だから

断るのは自由ですから


まずは、ご提案してみる。

あなたの未来に対して
私はこんなふうにお役に立てるかも
しれません。

営業に対して
そんなふうに思っています。

これから開校するDX学校の件を
商工会議所で
相談がてら
あれこれお話してきました。

こうやって
何かを始めようとする時に
躊躇なく

想いと内容を話すことができるのは
10年間の営業経験があったからだと
思います。

そして、その内容が
必ず受けた方
一緒に開催してくれた商工会議所の方にも
いい影響があるように
作り上げていきます。

そんな機会をいただけることに
感謝して

「阿舎利餅」を
お持ちすることも
あるんだろうな、と
思ったりもします。

感謝をする。
それをわかりやすく伝える。

大事なことを
教わった
阿舎利餅事件?
でした。

そのさん。
そんなことを
思い出させていただいて
ありがとう。

1300日おめでとうございます!!

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。



========================

ご感想やお問合せはお気軽にどうぞ↓

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP