心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.972 大変なのに持続化給付金に該当しないときは

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

持続化給付金の速報が
出ましたね。

 

資料を熟読しました。

 

創業したばかりの方に
対してどのような対応に
なるのか

 

懸念していました。

 

昨年、売上がある方は
状況によっては
給付金を受けることは
できそうです。

 

ただし、12月に開業し
売上が初月はあがらなかった場合・・・

 

税金上は
会社員時代の所得税を
還元できるので

 

12月に売上が計上されないことは
よし、ととらえていました。
今年に入って
よし、これから・・・

 

 

という時に
コロナ禍の影響が
出ています。

 

昨年の実績がないので
昨年より50%減ったと
いうことができません。

 

全てを救済することは
難しいので
仕方がないことでは
あります。

 

こんな時
焦らずに前へ向くには
2つの方法をとる必要が
あります。

 

まず、資金繰り。
固定費の12カ月分を確保して
おきましょう。

 

いつ、収束するのかは
今はもう誰もわかりません。

 

もし使わなければ
返せばいいので、
資金を確保しておきましょう。

 

そして、もうひとつ。

 

本当にしたいことを
伝わるレベルで言葉にする。

 

自分の理念の言語化です。

 

やはり、お金とビジョンは
ビジネスの両輪です。

 

こんな苦しい時だからこそ。
言葉にして
伝わるように伝えていく。

伝えなくては
伝わりませんから。

 

ひとつひとつ。

 

そうそう。
持続化給付金については
問い合わせが多いので
レジュメ、作りました。

 

突然ですが
ZOOMセミナーを
実施します。

 

「持続化給付金の申請方法」

 

申込みが開始したら
すぐに申請できるように
今できることを
お伝えします。

 

詳しくはこちら↓

[blogcard url=”https://www.facebook.com/events/2338228909807993/”]

 

お申込みはこちら↓

[blogcard url=”https://forms.gle/zvPitnDwspwPt649A”]

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪
PAGE TOP