心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.970 配当よりも〇〇が大事

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

配当より雇用維持を
機関投資家
コロナ対応で転換
日経新聞

[blogcard url=”https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57953990Q0A410C2MM8000/”]

 
 
雇用調整助成金、中小企業助成10割に引き上げ 
雇用維持狙う 厚労省

[blogcard url=”https://mainichi.jp/articles/20200425/k00/00m/040/232000c”]

 

ちょうど、
お客様の休業手当のご相談を
受けているところでした。

 

私は、社労士ではないので
細かい手続きはサポートできませんが・・・

 


●休業手当を支給するのか
●支給するとすればいくらすればいいのか
 

就業規則を作らなくてもよい規模の
事業者の方は
書類をそろえるのが
大変になります。

 

社労士さんは今、かなりの多忙なので
顧問先以外には
手がまわらないのが現状・・・

 

では、どうするか。

 

従業員さんの雇用を
守ることが大切。

機関投資家までもが言っています。

 

雇用を守ることは
企業が継続していくために
大切なことです。

 

だから、従業員に
休業手当を支給して
雇用調整助成金を申請したい・・・

 

厚生労働省にきちんと提示されています。
厚生労働省↓

[blogcard url=”https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html”]

 
それを踏まえたうえで
岐阜労働局を見てください。
岐阜労働局↓

[blogcard url=”https://jsite.mhlw.go.jp/gifu-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/kakushu_joseikin/hourei_seido/kotyoukinn_00003.html”]

参考になります。

 

就業規則がない場合についても
資料が提示してありました。

[blogcard url=”https://jsite.mhlw.go.jp/gifu-roudoukyoku/content/contents/kocyoukin-chetukurisuto-keikaku.pdf”]

 

ちなみに私の住む埼玉県の労働局は↓

[blogcard url=”https://jsite.mhlw.go.jp/saitama-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/kakushu_joseikin/chusho-joseikin.html”]

 

社長さんが調べるのは大変ですが
社労士さんにどうしても
依頼できない方にご参考になれば☆

 

企業が続くには
人が大切。

 

機関投資家が
自分の配当よりも
人を守れ
言っているということ。

 

社長さんは
もちろんですよね。

 

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪
 
有事のこの時だから・・・
オンライン相談、承ります。 ひとりで悩まず、行動しましょう。
[blogcard url=”http://takeuchifp.com/online-consulting/”]  
 
 

 

Since 2017.9.1

 

PAGE TOP