心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.961 家族がコロナになったら

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 
竹内美紀です。

 

誰かが咳をすると・・・

 

コロナ!?

 

と本気か冗談か わからないけれど
そんな会話が飛び交うように なりました。

では、本当に コロナになったら・・・

 

そろそろ 考えておく必要があると 思うのです。

 

諏訪中央病院 新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書

[blogcard url=”https://bit.ly/3bnFp28″]

 

諏訪中央病院の名誉院長は
以前ブログに書いた 鎌田實さんです。
ブログはこちら↓

[blogcard url=”https://takeuchifp.com/2020/04/08/no-951/”]

もしも、同居者に

熱 せき だるさ
の症状がでたら
絶対に家から出てはいけない
症状が4日以上続くようなら
相談センターへ電話すること。

 

 

相談センターは 全国はこちら↓

[blogcard url=”https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html”]

埼玉はこちら↓

[blogcard url=”https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/covid19/consulting_service.html”]

そして
同居者は拡散を防ぐために

 

14日外出してはならない
 
とのことです。

 

さて、どんな準備ができるのか。

 

ある日、突然、外出が
できなくなったときに
慌てないように。

 

家族で体制を整えておくこと。
家族会議ですね。

 

 
さて、現在待機中の仕事が
あります。

 

主に、研修形式の内容です。

 

さすがに今、実施するには
難しいのですが

 

逆にチャンスと とらえて
ブラッシュアップしています。

 

あんなこともできる
こんなこともできる
こうしたら参加者の
成果につなげることができる

 

考える時間が できます。

 

今、できないことが
あっても

 

できることの
準備をしましょう。

 

資金繰り。

 

整えてからでないと
落ちつきませんね。

 

そして、
 
自分のミッション。

 

実はこれを 調える時なのだと
思っています。

 

今、まず着手すべきこと。

 

現在の対策をしつつ
未来へ

 

想いが伝わり、
成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

 

 
良い1日を♪

 

Since 2017.9.1

 

 

 

 

 

PAGE TOP