心もお金もみちてくる3つのMの法則

人を「モノ」として扱うとは?

No.1311

[temp id=2]

ちょっと
モノとして扱われたかも

そう思うことはないでしょうか?

モノ?

先日のみきチャンネルのゲストの
真ちゃんこと佐藤真一さんが
語ってくれました。

詳しくはこちら↓

人をモノとしてみる

自分にとって
どんな役割を果たしてくれるのか

利用すべきモノとしてみて
必要ないとみなされたら

ばさっと切る

これの何が
問題かというと

自分基準でみてしまい
人を人として
みていない、ということに
なります。

そうなると
いい関係性は築けなくなり

いい成果は生まれなくなります。

いい場所に
人は集い
人は成果をあげていきます。

「時間のムダ」

誰かと過ごす時間を
「時間のムダ」と

表現していいわけがありません。

ビジネスの対象ではないから、と
そのような表現で
切り捨てていいわけがありません。

これを自分に
あてはめてみると

もしも、自分の講座にお誘いした時に
相手にその意思がなかった時に

どんなふうに受け止めているか。

時間のムダ

とは思っていないです。

何かまたお役に立てるタイミングが
あれば

思い出してほしい

そう思うだけです。

時間のムダなんて
絶対に思わないし
言わない。

[temp id=3]

PAGE TOP