心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1146 抽象度を上げるってなに?

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
“生きにくい”をなくし
未来を拓く思考術で
人が変わる瞬間に関わり続ける
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

[word_balloon id=”6″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_hide=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]抽象度を上げると・・・[/word_balloon]
抽象度を上げると・・・

 

そんなふうにおっしゃる方が
周りに増えてきました。

 

それも

 

キャッシュフローコーチ協会の
和仁達也さんとか

[blogcard url=”https://wani-mc.com/”]

 

理念実現パートナーの
生岡直人さんとか

[blogcard url=”https://partnering.co.jp/profile”]

 

まだまだ、他にもいらっしゃいますが

 

一目置かれる方が多いのが
特徴的です。

 

なんとなく、

 

で、しか理解していなかったので
考えて、みることとしました。
抽象度を上げるとは。
わかりやすい例がありました。

 

を捉えるときに
抽象度をあげると

 

動物

 

生き物

 

となっていきます。

 

抽象度を下げると

 

チワワ、柴犬、ダックスフンド
もっと下げると
ポチ、けんけん(名前)
になっていきます。

 

もっと違う言い方をすると
そのものの本質に近づくことを言うようです。

 

うむ。

 

 

これ、
なぜ、その仕事をしているか

 

ということを考えるときに
したことはないでしょうか?

 

・お金を稼ぐため
抽象度をあげます
・欲しい物を買える
・そのお金で
家族を幸せにするため
・自分のサービスを受けった人が
お困りごとを解決するため
・そのサービスを受けた人が
幸せになるため
そんな感じかな。

 

なぜ、を繰り返すと
その答えは見えてきます。

 

 

・資金繰りを改善する
・社長さんの本当にしたいことができる
・関わる社員さんやお客様も幸せになる
・こころがみちる
そんな感じです。

 

こころがみちる
おかねがたまる
練習へと導く
抽象度を下げると・・・

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
もっと下げると・・・
良い1日を♪

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

練習はこちら↓

【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座

未来はノートで変えられる!
何かうまくいかないことがあったとしたら
それは才能や能力のせいではなく
ノートの書き方に問題があったのかもしれません。

詳しくはこちら↓
[blogcard url=”https://ppp.takeuchi-cfc.jp/1day”]

 

 

PAGE TOP