心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1047 「分割相続」ってそういうことだったんだ

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

期末テストの準備を
片目で見守っています。
歴史の勉強をしているらしく

 

徳政令
分割相続

聞こえてきました。

 

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″ icon_type=”question” icon_position=”top_left” icon_size=”M”]分割相続?[/word_balloon]

分割相続?

 

相続という言葉に反応し
調べてしまいました。

 

Z会↓

[blogcard url=”https://www.zkai.co.jp/wp-content/uploads/sites/14/2019/09/kfgdue00000007af.pdf”]

時は鎌倉時代。

 

家臣に与えられた土地は
その子孫が「分割」して引き継いで
いきました。

 

土地の分割相続が続くと・・・
どんどん小さくなります。

 

そこで家臣はどんどん貧乏になり
借金が重なり
元寇がおこり・・・

 

家臣の暮らしは貧しくなりました。

 

そこで幕府から
借金を帳消しにする徳政令が
発令されました。

 

抜本的な改革ではなかったので
相続としては長子がすべて相続する
家督相続になりました。

 

このことにより
一族の絆や関係性が変わっていきます。

 

お金は歴史にも大きな影響を
与えていきます。
おぉ。。。。
ここに相続の歴史があったとは。

 

 

現役時代。
暗記科目としか思っていなかった歴史。

今につながっていることがわかると妙に納得。

 

今回はどんなふうにまとめたかと
いうと・・・

 

ある書き方を
やってみました。

 

うーん。すごい。

 

こんなやり方が
あったのかと。

 

もっと早く手に入れていれば・・・

 

なんて、今が一番、早い、ですよね。

 

まだ、完全には伝えきっていないけれど
これを手渡していきたいものです。

 

さてさて、
期末試験の成果はいかに?

 

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪
PAGE TOP