心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1041 融資は○○を早めるためのもの

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

 

お客様の融資のお手伝いをしています。
融資・・・というと
どんなイメージがあるでしょうか?

 

融資は借入金です。

 

借金なんて~
という声も聞こえてきそうです☆

 

借入金は
時間を早める効果があります。

 

例えば、個人で置き換えると・・・

 

家族が増えて
部屋数の多い家を購入したい

 

お金が貯まってから・・・
なんて言ってたら
30年くらいかかってしまいます。

 

30年したら。。。
子どもは成長して独立しています。
(たぶん)

 

そうしたら
たくさんの部屋は必要なくなります。

 

 

だから、
住宅ローンという借入をして
時間を早めることに
価値があります。

 

事業の借入金。

 

設備投資。
従業員の雇用。

 

先に「投資」をすることで
早く、売上があがる作戦に
とりかかることができます。

 

 

お金が貯まってから・・・
では遅いことが多々あるからです。

 

 

ポイントは
その借入は
投資に使われるかどうか。

 

 

決して
日々をまわすための
お金には使ってはいけません。

 

 

日々をまわすための
お金には使ってはいけません

 

運転資金ですね。

 

以前ならそう言い切っていたのですが
今は少し異なります。

 

第二波コロナ禍の影響もありえるので
運転資金も確保するように
お伝えしています。

 

その時、その時
判断して

 

事業ですべきことが
ある時に
タイムリーに取り組めるように。

 

 

いくら必要かは
ブロックパズルで試算できますよ。
さて、融資のお手伝い
というのは、

 

銀行さんに同行したり
事業計画を一緒に作成したり
ビジョンを言語化したり

 

どうしたら
社長さんおやりたいことを
伝えられるか。

 

そこを大切にしています☆

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

質問を受け付けています。

[contact-form-7 id=”7446″ title=”質問フォーム”]

PAGE TOP