ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

  • DX

ITに詳しくない人が「使える」人になるには

No.1698,199

その方が語ってくれました。

もう、躊躇しているときではない

「心もお金」もみちてくる
「3つのM」の法則
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚で
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

コロナ禍の時に
経営の苦しい方に
個人なら100万円、法人ならば200万円が
支給される持続化給付金という制度がありました。

そして、持続化給付金の申請は
すべてオンラインでした。

通帳の表紙とその中面を
PDF(オンラインで送付できるよう)にする。

それさえも
中小企業の社長さんは
できなくて

それをサポートしている自分がいました。

IT化することが
すべて正しいとも思ってはいなくて
手書きのよさも知っています。

それでも
歩くには足の筋力が必要なように
基礎体力として
ITの知識が必要な時が

コロナとともに
急いでやってきてしまいました。

歩き方はいつの間にか身に着けられますが
ITはひとりではなかなか・・・

そんな方が多い、と。
だから、

DX学校を開校したのだ。

〇~゜

DX学校の校長
うめけんこと(梅崎健理校長)が語ってくれました。

↑うめけんさん(梅崎健理校長)

うめけんさんの時代は、
子どもの頃からITがそばにあって

デジタルネイティブ世代のさきがけです。

Twitterで使う、今いる場所を提示する
「渋谷なう」

という言葉も作ったとか。

ミッション、ビジョンも
話していただきました。

その中に
「アナログとデジタルの融合」

というキーワードが出てきました。

同じ想いが私にもあります。

ITという基礎体力をつけたなら
もっと、本業が楽に楽しく
進めていけることがあるのに・・・

いたずらに外部に委託して
失敗している人もたくさんいます。

業務を知っているのは
やはり社長さんなのですから。

すべてではなくていい
基礎のキソ。

それを身につけながら
自身の事業の改善が
できるようになっていきます。

ITを駆使しつつも
一緒にノートを書きながら
「考える」ということも大切にします。

ITに詳しくない

そんなあなたのための


DX学校 春日部校

開校します。

ITに詳しくない。

そんなふうに言って寂しそうだった
社長さんが、

少しだけお伝えして
できるようになった時の笑顔が
忘れられません。

2024年1月に向けて。
詳細決めながら、またお伝えします。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

心がみちるお金もちになる
練習へと導く
竹内美紀でした。

========================

ご感想やお問合せはお気軽にどうぞ↓

ご訪問数(since2022.5.4)


ビジネス基礎力上級講座

カレンダー

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP