ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

サーバントリーダーシップとキャッシュレス化

No.1921,422

昨日は、ライオンズクラブ国際協会の
次期クラブ三役セミナーに
参加してきました。

私は、春日部市にある
かすかべ藤ライオンズクラブの
会員です。

その研修の中で
気になる言葉がありました。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

リーダーシップが発揮できない…
メンバーの指導がうまくいかない…
組織の雰囲気が重い…

もしも、こんなお悩みがあったら
それは

「支配型」リーダーシップ
しているからかもしれません。

先頭に立ち、率いていくタイプ。

そうではなく

「まず相手に奉仕し、その後相手を導く」

という考えの元に生まれたのが
「支援型」リーダーシップです。

理念を策定し
その浸透を実践している中で

一方的に社長がこうしたい、と
言っても誰もついてこない

ということをお伝えしています。

きちんと想いを伝え
相手の想いも確認し
同じ方向へベクトルを合わせ

互いに尊重しながら
組織は作られていきます。

その表現とアプローチが
ちょっと異なるだけで

だいたい、同じことを
いっているのかな・・・

という感覚でした。

というか。

今の時点で、おやまの大将のような
リーダーシップを発揮している人が
まだまだ、いる

ということなのかもしれません。

さて、クラブ内で会計を
務めることとなりました。

サーバントリーダーシップ

を発揮すべく考えていることが
あります。

現金の集金をなくす。

せっかく、キャッシュレスが
浸透しつつあります。

県税事務所も
クレジットカード払いを推奨していました。

補助金や助成金の申請も
ネットからの申請です。

いつの間にか、デジタル化は
進んでいます。

そんな中、おいていかれているのは
〇〇会とか、〇〇クラブ
PTA。

1年単位で役員が変わり
その改革がおざなりになります。

私も会計の任期は1年。

このまま、古いやりかたを踏襲するという
選択もあります。

・・・が

DX学校を運営している身として
それは、いけません。

ということで
ライオンズクラブ内の会計の
キャッシュレス化を推進します。

強制ではなく
自然とできるような仕組みを
サーバントリーダーシップで
導入していきますよ。

詳しくは、もう少し
運用してからで。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

~ITに詳しくない人がDXを実現するための~
『最初のい~っぽ』 定例会#1

お申込はこちら↓
お申込フォーム



個別相談は下記フォームからもどうぞ。



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP