ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

「10X」で、いってみよう 

No.1821,322

ほとんど書きかけて
間違って消してしまいました・・・

おぉ。ブログあるある・・

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

ある本を読んで、調べていました。

解決策ではなく
”問題”に恋せよ

Google式
10x
リモート仕事術

内容は
GoogleWorkspaceのご紹介がメインです。

でも実は
結構、面白いことが
書いてあります。

解決策ではなく
”問題”に恋せよ

人は何か問題があると
ついつい解決策を
先に考えようとしてしまいます。

そうではなく

本当の問題は何か

しっかりと考えることが
大切です。

かの
アインシュタインは
1時間時間を与えられたら
55分は
「問い」を考えるそうです。
解決策は5分。

問い

とは、本質的な問題はなにかを
しっかりと
言葉にすること。

方眼ノートの思考術で
言えば

最初の行に書くことに
なります。

この問いが

〇〇ができないのはなぜか?

というものであったら

できない事実とできない理由を
考えてしまいます。

これを

という
できる前提にすると

考える内容が変わってきます。

年商を上げたい。

昨年比で、10%アップ。

そんな決め方を
していないでしょうか?

現状を把握し
経費のみなし、売上アップ。
もちろん、これも大事です。

たとえば

これを

にしてみてください。

1,000万円目標ならば
1億円。

普通の計画では
成し遂げられないですよね。

だから、
”革命”

ともいえる方法を
ゼロから考える
視点に立つことができます。

DXは

ある意味、10Xの発想です。

10%アップは
デジタル化で
実現できるかもしれません。

DXはその先の
意識改革が必要です。

まず
できるかできないかに
とらわれず

将来

どうありたいか

から考える

それがDXの始まりです。

今日は、会場で
接続試験を実施します。

本番まであと3日。

どうありたいか。

考えておいてくださいね。

ブログを2本、書いた気分です。


ラッキーだと思うようにいたしましょう笑

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。

DX学校春日部校 2024年2月22日開校

DXってなに?


と思われた方はこちらへどうぞ↓

お申込はこちら↓
ゼロから始めるDX入門セミナー



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP