心もお金もみちてくる3つのMの法則

No.1246 103、106、130 3つの壁ってなんでしょう?

心もお金もみちてくる「3つのM」の法則
~Quality time for you~

 

心がみちる
お金もちになる
練習へと導く

 

竹内美紀です。

 

いくら働いたらいいのかしら?

 

少し収入が増えてきたみさきさんが
不安そうに言っていました。

 

これの何が問題かというと
制度を理解していないと

 

思った以上に金銭面でデメリットを
被ってしまうということが
あります。

 

103万円、106万円、130万円。

 

収入を考えた時に
3つの壁があることを
聞いたことがあるでしょうか?

 

これは
税金の壁だったり
社会保険の壁だったり

 

そして、制度にも深く関わり

 

ご自身の働き方を
どう考えるかで
選択肢が変わってきたりもします。

 

まず、103万円の壁。

 

それは税金の壁、とも言います。

 

103の意味は

 

給与所得控除+基礎控除

 

んーちょっとややこしいですかね。

 

収入から自動的にひける
お金がある、ということです。

 

それに対し税金がかかります。

 

だから、103万以上収入があると
税金がかかります。

 

でも、税金は増えた分に対して
かかっていくので
それほど手取りには影響は
ありません。

 

実は、大きいのは
ご主人の会社の制度。

 

103万円を超えると
多額の扶養手当や家族手当などを
もらえない場合があります。

 

1万円超えただけで
年間数十万円以上の手当が減る・・・

 

そんなこともあったりします。

 

扶養手当を受け取っている人は
会社の制度を確認しておくことを
おすすめします。

 

仕組みと制度。
知っておいてくださいね。

 

106万円、130万円については
また、明日。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

◆エステサロン14店経営 離職率が「0」になり社長が経営のことに没頭できるようになった
◆ノート1枚で1億円の契約が月に3本決まった不動産コンサルタント
◆校内テストの順位が137位から50位、26位 学年3位に子供の成績がアップした。

このような方が対象です

☑ビジネスの売り上げを伸ばしたい
☑自分の思考をすっきり整理したい
☑本業に専念したい
☑一流のロジカルシンキングを取り入れたノート術を学んでみたい
☑優秀な人材を育てたい

社員の生産性と売上アップに直結する経営者のための
方眼ノート1DAYベーシック講座

[blogcard url=”https://ppp.takeuchi-cfc.jp/1day”]

 

 

PAGE TOP