ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

暑い、熱い夏が始まる

No.1953,454

第106回全国高等学校野球選手権地方大会の
地区予選が始まっています。

全国47都道府県。
北海道から火ぶたが切られ
我らが埼玉県は7月11日が
開会式です。

これは勝ち上がると
甲子園につながる大会。

その地方大会が始まります。

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

暑い暑い夏が始まります。

強いチームもそうでないチームも
甲子園を目指し
日々努力を積み上げていきます。

本日は、壮行会が
執り行われました。

部員、ひとりひとりが
言葉を発し
大会への意気込みを
語ってくれました。

……泣けます。

この時期になると
ベンチ入りや
レギュラー争いの終焉を迎えつつあり

個人個人の役割を
きちっと自覚してきています。

試合に出場できる人。
ピンポイントで出場できる人。
応援にチカラを注ぐ人。

それぞれが
それぞれの役割を自覚し
そこで全力を尽くすことを
誓います。

ここまで至るときに

「わからない」

こともたくさんありました。

高校スポーツの場では
一見、不条理に思われるような出来事も
沢山あります。

そこで答えがどうしても
見いだせず
そこにどう立ち向かうかわからない時に

不平不満をいたずらに
言うのではなく

その出来事に対し


「わからん」

でも、結果を出すしかない。

と走りに行く・・・

向き合っている姿を
みてきました。

もちろん、理論できちっと
整理できることは
していきますが

そうでない場面もありました。

そんな時にでも
コツコツと努力を重ね
結果を出していくしかないことが
あることを

改めて
高校生の姿から感じました。

ここで
自分を見失わない強さを
培っていけたら

これからの人生の困難を
乗り越えるチカラとなります。

大人たちは
応援するしかない時があります。

大人たちは
自分の仕事を
コツコツとするしか

子どもの前に立てないことも
あります。

小学校時代から
子どもを見守ってきた
全国の野球少年の親御様。

集大成とも言えるこの大会を
親も子も悔いなく過ごせますように・・・

暑い、熱い戦いを
見守っていきましょう。

それが
子どもたちの未来に繋がる

と信じています。

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。



個別相談は下記フォームからもどうぞ。



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP