ITに詳しくない中小企業にITを導入できる人材を育てる研修。 DX学校春日部校。人が自立的に動き成果をあげる仕組みづくり竹内美紀のブログ

夏至は何かを始める時?

No.1944,445

6月21日(金)は夏至。
夏至の日は、

夏に至る

季節の始まり。

スピリチャルな方には
特別な日とか。

なぜ、特別なのか。

夏至の日は、一年で最も昼が長いため、自然界はそのエネルギーが最高潮に達します。この日は太陽が天球上で最北点に到達し、地球上の多くの場所で太陽光が最も長く感じられることから、新しい始まりや変革へのエネルギーが溢れる象徴的な日とされています。この自然のリズムは、私たちの生活やビジネスにおいても、新たなステージへと進むための力強い後押しを与えてくれるのです。

ChatGPTより

~*~*~*~*~*~*~*~*

ITに詳しくない中小企業に寄り添う
竹内美紀です。

2つの講座とノート1枚
欲しい結果を手に入れる方法を
お伝えしています

~*~*~*~*~*~*~*~*

夏至。
夏にいたる。

実は梅雨入りだったりしますが

無理やりかもしれませんが

この時期をビジネスサイクルにおける
「再生」と「再発見」の機会として捉え、
経営戦略を見直す

そんなきっかけにするのは
いかがでしょうか?

新しいビジョンの設定や戦略の再構築を行う。

組織全体に新たな活力を。

経営の世界においては、
このような自然の周期を利用して、
スタッフや関係者のモチベーションを高め、
一致団結する・・・

夏至のエネルギーを最大限に活用して、

  1. ビジョンの再確認:組織の根本的なビジョンやミッションを見直し、時代の変化に合わせて更新します。
  2. 戦略の再構築:現在の市場環境を分析し、新たな目標に向けて戦略を再構築します。このプロセスは、夏至の新しいエネルギーを反映したものであるべきです。
  3. 行動計画の具体化:新しいビジョンと戦略に基づき、具体的な行動計画を立て、目標達成に向けてスタッフ全員が一丸となって取り組むことが重要です。

その過程をサポートし、
目標に向かって進むのを
ご一緒しますよ。

夏至の力を借りて、
新たな章を一緒に始めましょう。

・・・


さて、ここまでの文章は
いかがでしたでしょうか?

いつもより、固い?
論理的?

ChatGPTの使い方を学んで
試しに、作成してみました。

どんなふうに
問いかければ
意図する文章がつくれるのか。

なんとなく
うまいふりはできます。

でも・・・

こころがこもりませんね~

カタチは作れます。

魂をいれるのは
やはり、人・・・ですよね。

さて、夏至。

スタートという観点もありますが
第一四半期、もしくは半期の節目。

今年の目標に対し
どの地点まできているか。

チェックするには
良いポイントですね。


今、どこらへんでしょう?

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。



個別相談は下記フォームからもどうぞ。



ご興味ある方はこちらから
期待、感想、質問など、どうぞ。
(必ずお返事します)


※誠意のない営業に対してはお返事しないこともあるかもしれません。

========================

ご訪問数(since2022.5.4)


DX学校春日部校

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

PAGE TOP